ジムビーム(バーボン)のハイボール缶350mlを飲んでみた!

ジムビームのハイボール缶ってどんな?

特徴、味、アルコール度数、カロリー、値段などなど、ジムビーム・ハイボール缶についてレビューしていきます!

ジムビーム・ハイボール缶の特徴は?

ジムビーム・ハイボール缶
  • バーボンウイスキーのジムビームがベース
  • 100mlあたり38kcalとカロリーが低め
  • アルコールは5%とハイボールの中でも低い
  • レモンの風味が加わっている
  • 爽快なキレ味がある

価格は350mlで160円(税抜)。

ジムビームとは
アメリカのケンタッキー州、クラーモントで蒸留製造されているバーボンウイスキーの銘柄。バーボンは、トウモロコシを主原料とするウイスキーのこと。ジムビームは、世界120ヶ国以上で飲まれている売上世界No.1(2017年販売数量)バーボンです。

瓶で売ってるジムビームはこれです。

ジムビーム・ハイボール缶の基本的な情報がこちら

ジムビーム・ハイボール缶の詳細
原材料 ウイスキー、スピリッツ、レモン、糖類、酸味料、炭酸ガス含有
アルコール分 5%
内容量 350ml・500ml
メーカー サントリー
備考 500ml缶はコンビニ限定販売です。

レモンが含まれているタイプです。

ジムビーム・ハイボール缶と他のハイボール缶のアルコール度を比較

アルコール度数

ハイボールにしてはアルコール度が低い。

ハイボール缶の種類 アルコール度
ジムビーム・ハイボール缶 5%
ホワイトホース・ハイボール缶 6%
トリスハイボール缶 7%
角ハイボール缶 7%
角ハイボール缶濃いめ 9%
ブラックニッカハイボール缶 9%

ジムビーム・ハイボール缶の栄養成分はどうなってる?

カロリーや糖質
100mlあたりの栄養成分
エネルギー 38kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 2.3g
ナトリウム 0~11mg
糖類 0.2~0.4g
プリン体 0g

他のハイボール缶よりもカロリーが低くなっていました。

ハイボールカロリー
種類 カロリー(100mlあたり)
ジムビームハイボール缶 38kal
ホワイトホース・ハイボール缶 44kal
角ハイボール缶 49kal
トリスハイボール缶 50kal
角ハイボール缶(濃いめ) 52kal

軽く飲める感じですね。

ジムビームのハイボール缶の味はうまい?まずい?

ジムビームのハイボール缶の味
  • 氷の入ったグラスに注いで飲むと味が薄まってイマイチ
  • 缶で直接飲むと軽やか&爽やかでうまい

甘みやアルコールのパンチはきいていませんので、強いお酒を好む人にとっては物足りなさを感じるかも。

逆にアルコールの強いお酒は苦手、軽く飲めるハイボールを探していた…という人にはちょうどよいバランスです。

氷を入れたグラスに注いでみると、シュワシュワ〜と美味しそうなんですけどね。


シュワシュワを感じる動画:22秒

ジムビームのハイボール缶を飲んでわかった良い点・悪い点

ジムビームのハイボール缶

良い点もあれば悪い点もある…。

ということで、個人的な意見ですがいくつかあげていきたいと思います。

ジムビームのハイボール缶の悪い点

  1. アルコールのパンチがきいてない
  2. 飲みやすいので飲みすぎてしまう
  3. グラスに注ぐと味が薄くなる

ジムビームのハイボール缶の良い点

  1. レモン風味が爽やか
  2. カロリーが低い
  3. ライトなカクテルのように飲める
  4. おっさんを感じないおしゃれさがある

ジムビームのハイボール缶をおすすめできない人とは?

  1. バーボンウイスキーが苦手な人
  2. アルコールの強いハイボールを求める人
  3. 甘みのあるハイボールが好みの人

ジムビームのハイボール缶をおすすめできる人とは?

  1. ジムビームが好きな人
  2. アルコール度数の低いハイボールを求める人
  3. おしゃれにハイボールを飲みたい女性
  4. カロリーが低いお酒を求める人
  5. プリン体ゼロのお酒を求めている人

ジムビームのハイボール缶と角ハイボール缶は何が違うの?

ジムビームと角ハイボールの違い
  • 価格はジムビームのほうが29円安い
  • アルコール度数はジムビームのほうが2%低い
  • ベースになるウイスキーの種類が違う
角ハイボール ジムビーム
角ハイボール ジムビーム
希望小売価格
(350ml)
189円 160円
原材料 ウイスキー・レモンスピリッツ・食物繊維・酸味料 ウイスキー・スピリッツ・レモン・糖類・酸味料
アルコール度数 7% 5%
ウイスキー種類 ジャパニーズウイスキー バーボン・ウイスキー

味の違いは何なのか?

味の違い
ジムビーム・ハイボール缶 角ハイボール缶
味の濃さ 濃い
にまる
普通〜薄め
まる
甘み あり
にまる
わずかにあり
まる
レモン風味 あり
まる
あり
まる
爽快感 あり
まる
かなりあり
にまる

アルコール感、甘さ、味の濃さを求めるなら角ハイボール缶。飲みやすさ、軽さ、爽やかさを求めるならジムビーム・ハイボール缶。

こういった選択ができるかと思います。

角ハイボール缶はこちらでレビューしていますので参考にどうぞ

角ハイボール缶を飲んでみた!ド定番ハイボールの味や特徴を徹底レビュー

2018年8月19日

ジムビーム・ハイボール缶の価格はいくら?

  • 350ml:160円(税別)
  • 500ml:217円(税別)

こちらは希望小売価格です。
コンビニで買うとだいたいこの値段で売っています。

通販でケース買いするといくらなのか?

1本あたり 1ケース(24本)
Amazon 156円 3,755円
楽天 179円 4,300円

※2018年8月17日調査時の価格

楽天は商品自体は安いのですが、送料がかかってしまうので若干割高となっていました。
ケース買いならAmazonがお得ですね。

ジム・ビームはこうやって造られている

ジムビームのバニラやカラメルの香りでる理由がわかる動画です。

限定公開:2分17秒

ジム・ビームの公式サイトはこちら

ジムビームのハイボール缶まとめ

ジムビーム・ハイボール缶

  • バーボン(ジムビーム)がベース
  • 100mlあたり38kcalとカロリーが低め
  • 500ml缶はコンビニ限定販売
  • アルコールは5%とハイボールの中でも低い度数
  • レモンの風味が加わっている
  • 爽快なキレ味がある
  • 氷の入ったグラスに注ぐより缶で直接飲んだほうがうまい

ジムビームのハイボール缶は、ライト感覚に飲めるハイボール!数あるハイボール缶の中でも、アルコール度数やカロリーが低い特徴があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です