トリスハイボール缶500mlを飲んでみた!評判いいみたいだけど実際どうなの?

コンビニやスーパーでよくみかけるトリスハイボール缶

口コミでは「味がやさしい」「さっぱりしている」「飲みやすい」といった良い評判も多いのですが、一部では「味が薄い」といった感想も…。

ヲタ飲み管理人
実際のところどうなのでしょうか?

特徴や基本的な情報、実際に飲んでみた感想などをお伝えしていきます。

トリスハイボール缶の特徴

トリスハイボール缶の特徴

まずは、特徴から。

トリスハイボール缶の特徴
  1. レモン風味を加えた爽快な味わい
  2. 食中酒として楽しめるすっきりとした味わい
  3. アルコール度数7%
  4. トリスエクストラをベースとしたハイボール
  5. ハイボール缶の中でも価格が安い
はてな
トリスハイボール缶のベースとなるウイスキー「トリスエクストラ」ってどんなウイスキー?

ハイボールに合う、爽やかな香りとスッキリとキレのよい味わいのあるウイスキーです。
バーボン樽原酒を加えることによって、味わいまろやかに仕上げているのが特徴でもあります。

トリスハイボールの基本的な情報

トリスハイボール缶の基本的な情報

こちらは栄養成分やアルコール度数など、トリスハイボールの基本的な情報です。

原材料 ウイスキー、レモンスピリッツ、レモン、糖類、香料、酸味料、炭酸ガス含有
アルコール分 7%
内容量 350ml・500ml
メーカー サントリー
カロリー 50kcal(100mlあたり)
糖類 0~1g(100mlあたり)
たんぱく質 0g(100mlあたり)
脂質 0g(100mlあたり)
炭水化物 2.3g(100mlあたり)
ナトリウム 0~10mg(100mlあたり)
プリン体 0g(100mlあたり)

アルコール度数が7%と高めですね。その分カロリーも他のハイボール缶より、若干高くなっていました。

トリスハイボール缶の味はうまい?まずい?飲んでみた感想

トリスハイボールの味

少し甘くてスッキリした味わいでした!
よい意味で、ウイスキーを感じない飲みやすさがあります。

味が薄いってことはないですね。

氷を入れたグラスに注いでも、薄いとは感じませんでしたので。

うまい、まずいで言えばうまいです。

ただ、私の場合は角ハイボール缶のほう好きですね。このあたりは、好みによると思います。

管理人ジン
では、私がトリスハイボールを飲んだ感想を5行でまとめてみます。
  • 他のハイボール缶より甘い
  • リアルゴールドに似たような味
  • よい意味でウイスキーを感じない
  • 炭酸が強めではない
  • フィズのような爽快な甘さがある

トリスハイボールの飲み方のコツ

グラスに注いだトリス

氷の入ったグラスに注ぐこと!

氷の入ったグラスに注ぐことで、ほどよい甘さの飲みやすくいハイボールになります。

缶のまま飲んで「甘いなぁ〜」って感じた人は、氷の入ったグラスに注いで飲んでみてくださいね。

こちらは、氷たっぷりのグラスにトリスハイボールを注いだところの動画です。


動画:31秒
ハイボールの色がキレイです!

トリスハイボール缶(500ml)の値段は?

1ケース 1本あたり
Amazon 5,136円 214円
楽天 5,338円 222円
カクヤス 4,919円 204円
マックスバリュ 224円

※2019年2月10日の価格を参考にしています。

トリスハイボール缶500mlの1本あたりの価格は、なんでも酒屋カクヤスが最も安かったです。

ただ値段は変動するため参考までに。

トリスハイボール缶の良い点・悪い点、おすすめできる人・できない人

トリスハイボール

トリスハイボール缶についての良し悪し、おすすめできる、できない人をあげてみました。

トリスハイボール缶の悪い点

  1. 缶でそのまま飲むと甘さが気になる
  2. ウイスキー独特の味や香りが少ない
  3. 甘いので量はたくさん飲めない

    トリスハイボール缶の良い点

    1. 価格が安い
    2. レモンの味が爽やか
    3. ウイスキーが苦手でも飲める
    4. 比較的多くの店舗で売っている
    トリスハイボール缶

    トリスハイボール缶をおすすめできない人

    1. ウイスキー独特の香りを感じたい人
    2. レモン風味が苦手な人
    3. 甘いハイボールが苦手な人
    4. 強炭酸のハイボールじゃなきゃダメな人

    トリスハイボール缶をおすすめできる人

    1. 少し甘いハイボールが好きな人
    2. 「ほろよい」のような甘系サワーが好きな人
    3. レモン味がきいてるハイボールが好きな人
    4. 飲みやすいハイボールを求める人
    5. ハイボール初心者の人

    トリスハイボール缶と、ほか人気のハイボール缶を比較

    トリスハイボール缶と、ほか人気のハイボール缶を「値段・原材料・アルコール度数・ウイスキーの種類」で比較してみました。

    トリスハイボール缶 ジムビームハイボール ホワイトホース
    トリス ジムビームハイボール ホワイトホース
    希望小売価格
    (350ml)
    160円 160円 178円
    原材料 ウイスキー、レモンスピリッツ、レモン、糖類、香料、酸味料 ウイスキー・スピリッツ・レモン・糖類・酸味料 ウイスキー・糖類・香料・カラメル色素
    アルコール度数 7% 6% 5%
    カロリー 50kcal 38kcal 44kcal
    ウイスキー種類 ジャパニーズウイスキー バーボン スコッチ

    違う点は以下のとおりでした。

    1. トリスとジムビームは価格が安い
    2. トリスとジムビームはレモン風味がきいている
    3. トリスハイボール缶が最もアルコール度数が高い
    4. トリスとジムビームはレモンスピリッツを使っている
    5. それぞれウイスキーの種類が違う
    6. トリスが最もカロリーが高い

    ふと疑問?トリスハイボール缶の「おっさんキャラクター」って誰?

    トリスのキャラクター
    名前はアンクルトリス
    • 1958年に誕生したトリスウイスキーのCMキャラクター
    • 2頭身、ズン胴のユニークな中年男性像
    • イラストレーターの柳原良平によるデザイン
    • 美味しいハイボールをつくるのが好き
    • 美味しいハイボールを飲むのはもっと好きというバーテンダーの設定

    何気に、フェイスブックページやツイッターアカウントもありました。

    トリスハイボール缶のまとめ

    トリスハイボール缶のまとめ

    • レモン風味を加えた爽快な味わい
    • 食中酒として楽しめるすっきりとした味わい
    • アルコール度数7%
    • トリスエクストラをベースとしたハイボール
    • ハイボール缶の中では安価な部類

    トリスハイボール缶は、レモン風味が強くて少し甘みのあるハイボールです。

    ハイボール初心者の方や、ウイスキーのモワぁ〜んとした香りが苦手な人でも飲めるハイボールといった感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です