ウイスキーは太る太らない?カロリーと糖質を他のお酒と比較した結果

ウイスキーは太る太らない

太りたくないけどお酒は飲みたい…。

ダイエット中にお酒を飲むなら「ウイスキーが太らなくていいよ〜」なんて話を聞くけど…

ダイエッター
それって本当なの?

こういったことでお悩みではないでしょうか?

結論から言うとウイスキーは、他のお酒を飲むよりカロリーや糖質が少ない。

だから「他のお酒よりは太りにくい」ということです。

それでは、ウイスキーのカロリーや糖質はどれくらいなのか?こちらから見ていきましょう!

ウイスキーのカロリーはどのくらい?他のお酒と比較した結果…!

アルコール度数 カロリー
ウイスキーウイスキー シングル2杯
60ml
43% 142kcal
ワインワイン グラス2杯弱
200ml
12% 146kcal
焼酎焼酎 0.6合
110ml
25% 160kcal
日本酒日本酒 1合
180ml
15% 196kcal
ビールビール 中ビン1本
500ml
5% 200kcal

1日のアルコール適量(純アルコール量20g)を基準に、ウイスキーとその他のお酒のカロリーを比較した結果…

ウイスキーのカロリーは最も低い!

ウイスキーのシングル(30ml)を2杯飲んで142kcal

水割りやハイボールで言うと2杯分です。

管理人
コンビニのおにぎりコンビニのおにぎり1個がだいたい200kalです。ウイスキーのシングル2杯を飲んでもおぎにり以下のカロリーですね。

ウイスキーの糖質はどのくらい?他のお酒と比較した結果…!

糖質/100gあたり
ウイスキー 0g
焼酎 0g
赤ワイン 1.5g
白ワイン 2.0g
ビール 3.1g
純米酒 3.6g
吟醸酒 3.6g
純米吟醸酒 4.1g
本醸造酒 4.5g

参考:日本食品標準成分表

ウイスキーの糖質はゼロ
糖質

糖質ゼロだったお酒は、ウイスキーと焼酎のみでした。

管理人
ダイエット中に飲むならウイスキーか焼酎。まぁ、飲まないことが一番ですが…。

しかもアルコールのカロリーは体重増加作用が少ないという…でも本当?

体重増加作用が少ない

アルコールのカロリーは食品のカロリーとは違って「体重増加作用が少ない」と言われています。

これを知ったのは、肥満外来のクリニックのサイトでした。

アルコール度数の高いお酒が太りやすい、というわけでは決してありません。それは、アルコール自体のカロリーは、摂取した分すべてがエネルギーになるわけではない「エンプティカロリー」と言われるものだから。アルコール自体には栄養素がないために、体重増加作用が少ないと考えられているのです。

アルコールのカロリーは体重増加作用が少ない!

「体重増加作用が少ない」ということで、太らないわけではありません。

太りたくないならウイスキーを飲みながら食べるおつまみに注意!

「おつまみ」と「糖質」
お酒と一緒に食べたおつまみは体内に蓄積する

お酒を飲んで肥満になるのは、お酒と一緒に食べたおつまみのカロリーが体内に蓄積するため。

おつまみのカロリーが体内に蓄積されてしまう理由は、アルコールが食事やおつまみで摂った脂肪の代謝を抑えてしまうからです。

内科クリニックのサイトでこのことを知りました。

お酒を飲んで肥満になるのは、お酒と一緒に食べた肴のカロリーが体内に蓄積するためです。アルコールは食事で取った脂肪の代謝を抑制することから中性脂肪が高い高脂血症の重要な原因とされています。

お酒のカロリーばかりを気にして、おつまみのことは気にしない…

それ、マズイですよ〜!

お酒に合わせて食べるおつまみのカロリーを気にしたほうが良いのでは…。

おいしいけど…こんなウイスキーの飲み方は太りやすい!

ウイスキーのカクテル
ウイスキーベースの甘いカクテル

ウイスキーベースの甘いカクテルには、果実系のリキュール類、ガムシロップ、グレナデンシロップなど糖質が多く含まれています。

太りたくないなら、頻繁に飲むことはおすすめできません。

ダイエッター
じゃあ、どんな飲み方がいいの?

太らないためのウイスキーの飲み方と飲む量は?

飲み方 1日の適量
ウイスキー水割り水割り 水割り2杯
(30ml×2杯)
ウイスキーロックロック オンザロック2杯
(30ml×2杯)
ウイスキーお湯割りお湯割り お湯割り2杯
(30ml×2杯)
ハイボールハイボール ハイボール2杯
(30ml×2杯)

できれば、1日1杯までが理想です。カラダのためにも1週間に2日は飲まない日を作りましょう。

ウイスキーの飲み方9種類をこちらで解説しています。

これハマる!ウイスキーの飲み方おすすめ9選♪初心者から中級者向き

2018年4月22日

ダイエット中にウイスキーを飲むなら自分で作るハイボール!

ハイボール

ハイボールは、糖質ゼロのウイスキーにカロリーゼロの炭酸水を混ぜて作る爽やかに飲めるカクテルです。

  • 炭酸水がお腹を膨らませてくれるから食べ過ぎを防止できる
  • 自分で作るからアルコール量を自由に調整できる
  • 生レモンをギュッ!と絞ってフレッシュにもできる
  • 酒代の節約になる

ハイボール最高かよっ。

という理由で、ダイエット中の女性にピッタリなウイスキーの飲み方はハイボールです。

ハイボールの作り方はこちらで元女性バーテンダーが解説しています。

【女子バーテンが教える!】家飲みハイボールの激ウマな作り方

2017年6月6日

ハイボールを缶で飲むなら…太りにくいオススメはどれ?

角ハイボール(濃いめ)です。

アルコール分が9%と高いのですが、原材料がウイスキーと炭酸水のみで余分なものが入っていません。

原材料 モルト・グレーン(炭酸ガス含有)
カロリー 52kcal(100mlあたり)
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
ナトリウム 0〜10mg(100mlあたり)
糖類 0kcal
プリン体 0g

氷をいっぱいに入れたグラスに注げばアルコールが少し薄まります。ただし、飲みすぎは禁物ですよ。

角ハイボール(濃いめ)を実際に飲んでみた体験レビューはこちらです。

角ハイボール缶(濃いめ)を美味しく飲むコツ!ノーマル缶よりもグッとうまくなる

2018年8月16日

太る太らないについてのウイスキーに関するQ&A

Q

ウイスキーに合う太りにくいおつまみってなんですか?

A

さきいか、するめ、冷奴、野菜スティック、枝豆、などなど。

高タンパク・低脂質なものがおすすめです。


Q

ウイスキーを寝酒に飲むと太りますか?

A

太る太らない以前の問題です。寝酒は途中で目が覚めたりするなど睡眠の質が悪くなると言われています。


Q

ハイボールのカロリーは1杯あたりどのくらいですか?

A

シングル30mlですと約71kcalです。

ウイスキー太る太らないのまとめ

この記事のまとめ

  • 太る太らないは飲み方や量の問題
  • 1日のアルコール適量を基準にするとウイスキーのカロリーは他のお酒より低い
  • アルコールのカロリーは体重増加作用が少ないと考えられている
  • お酒と一緒に食べたおつまみは体内に蓄積されやすい
  • ウイスキーを飲むなら1日2杯までが目安
  • ダイエット中にウイスキーを飲むなら自分で作るハイボールがおすすめ
  • 缶ハイボールなら余分なものが含まれていない角ハイボール(濃いめ)

太りたくないけどお酒は飲みたい…。そんなとき、お酒の中で選ぶとしたらウイスキーでしょう。

ダイエットでストレスが溜まっているなら、適量のウイスキーでリラックスしても良いのではないでしょうか?

こちらでは口コミで人気のウイスキーを予算別に掲載しています。参考にしてみてくださいね。

安くて美味しい!ウイスキーおすすめ20選。家飲み初心者に基礎も解説

2017年12月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です