「いいともブルー」を飲んで焼酎の大ファンになった私が語る味や飲み方

いいともブルー
つるりん
本格麦焼酎「いいともブルー」が大好き!ブライダル司会者のつるりん(36歳・女)です!

焼酎って年配向けなのでは?と敬遠していた私が、焼酎の大ファンになったきっかけが「いいともBLUE」でした。

そんな「いいともBLUE」のについて、味・飲み方・評価・価格など、たっぷりとお伝えしていきます!




いいともブルーってどんな焼酎?特徴をあげてみました。

いいともブルー
  • 本格麦焼酎
  • 飲みやすくスキッと爽やかな味わい
  • キレのある甘みを感じる
  • クセがなくどんな料理にもあう
  • 塩分の多い海の中で生き抜いた酵母を使用している

宮崎県日向灘で採取した、独自の酵母「日向灘黒潮酵母」を使用しているところが特徴的です。

いいともブルーの詳細

こちらは基本的な情報です。

商品名 いいともBLUE
種類 本格麦焼酎
アルコール分 25度
メーカー 雲海酒造株式会社/綾蔵
原材料 麦、麦麹

いいともブルーの味はうまい?まずい?私が飲んだ感想

いいともブルーの感想

麦焼酎なんだけど、焼酎らしくないクリアな味わいの焼酎です!

  • まろやかで飲みやすい
  • 爽やかでクリアな飲み口
  • 焼酎独特の香りがない
  • 味に透明感がある
  • アルコール度数が25度あり満足感がある
つるりん
焼酎の独特の香りがなく、とても爽やかな飲み口でした。
いいともブルーの私の評価は
星5.0

いいともブルーのおすすめの飲み方は?

いいともブルーの飲み方

  • ロック
  • 水割り
  • カルピス+ソーダ割り
  • レモンサワーにする

いいともブルーは、ロックで飲んだり、水割りにしたり、時には炭酸水とカルピスで割ったりなど、様々な楽しみ方をすることができます!

アルコールにあまり強くない方でも、水や炭酸水などで割るとアルコール度数がグンと低くなりライトに飲めますよ。

いいともブルーを美味しく飲むコツ

  • 新鮮なお水で作った氷をたっぷり使う
  • グラスではなく陶器の器を使う

陶器の器を使うと、より口当たりがよくなります。

こちらは氷の入ったタンブラーへいいともブルーを注いでいる動画です。


動画:21秒(ロックでいただきます。)

いいともブルーの良い点・悪い点、おすすめできる人・できない人

いいともブルー

いいともブルーは、悪い点やおすすめできない人もいるので、こちらでまとめてみました。

いいともブルーの悪い点

  1. グラスや氷などが必要
  2. パックが大きめなので保管に場所をとる
  3. 香りを求める方には物足りない
  4. ロックで飲むとアルコールが少し強め

いいともブルーの良い点

  1. いろんな飲み方を楽しめる
  2. 香りが強くなく、味もスッキリ爽やか
  3. どんな料理にもあう 

  4. 水割りで飲むとかなり経済的
いいともブルー

いいともブルーをおすすめできない人

  1. 焼酎の独特の香りを楽しみたい人
  2. 炭酸などの爽快感が欲しい人
  3. お酒の飲み口に苦味が欲しい人
  4. お酒を作る手間が面倒な人
  5. 酒の肴なしでお酒飲みを楽しみたい人

いいともブルーをおすすめできる人

  1. 焼酎ビギナーや焼酎に苦手意識がある人
  2. 一つのお酒で色んな飲み方を楽しみたい人
  3. お酒+食事を楽しみたい人
  4. 甘いお酒が苦手な人
  5. ダイエットを意識する人

いいともブルーに合うおつまみを紹介します!

いいともブルーに合うおつまみ

南蛮漬けです。

南蛮漬けの酸味が、スッキリまろやかな飲み口の「いいともBLUE」に抜群にあいます!

いいともブルーの種類とアルコール度数一覧

種類 アルコール度数
いいともBLUE 1.8L瓶 25度
いいともBLUE 900ml瓶 25度
いいともBLUE 1.8Lパック 25度
いいともBLUE900mlスリムパック 25度
いいともBLUE500mlペット 25度
いいともBLUE200mlペット 20度

いいともブルーは、瓶、パック、ペットボトルと種類が豊富です。

なぜか?200mlペットだけアルコールが20度。

いいともブルーの値段っていくら?

種類 価格目安
900mlスリムパック 1,000円ほど
900ml瓶 1,000円ほど
1.8Lパック 1,800円ほど
1.8L瓶 1,900円ほど

※2019年2月10日のAmazonの価格を参考にしています。

900mlですと、だいたい1,000円ちょっと。

1800mlですと、だいたい2,000円くらいです。

つるりん
900mlと1800ml、それぞれパックと瓶があります。

パックのほうが値段が若干安く後始末もラクですよ。

いいともBLUEまとめ

ポイント

  • 本格麦焼酎
  • 飲みやすくスキッと爽やかな味わい
  • キレのある甘みを感じる
  • クセがなくどんな料理にもあう
  • 塩分の多い海の中で生き抜いた酵母を使用している

いいともBLUEは、普通の焼酎と比べてスイスイ喉に入っていく飲みやすさがあります。

焼酎好きの方から焼酎が少し苦手という方まで、幅広い層に好まれる味なんじゃないかと思います。

合わせて読みたい
いいともブルーの芋バージョンとも言える木挽ブルーもレビューしています。
木挽ブルー

木挽BLUE(芋焼酎)飲んでみた!芋なのに強すぎない主張がさえる

2018年9月18日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です