焼酎「三岳」の味は?焼酎の本場・鹿児島から三岳の魅力をお届け♪

焼酎「三岳」

芋焼酎を一度試してみたいけれど、銘柄が多く何を選べばいいか迷ってしまう。

そんな方におすすめしたいのが「三岳」(みたけ)

口当たりが軽く飲みやすいから、リピートしてしまう…。そんな焼酎です。

すもも
はじめまして!こんばんは。鹿児島県在住の会社員すもも(30代・女)です。

本格焼酎から日本酒、ワイン、ウイスキーまで、いろいろなお酒が好きな女子♪

旅行先で味わう地元のお酒は格別。本格焼酎の本場鹿児島で各地の銘柄を味わっています。

今回は、私のお気に入り本格焼酎「三岳」25度を熱〜く語っていきたいと思います!

三岳ってどんな焼酎?

三岳
  • 厳選された鹿児島県産のさつま芋が原料
  • 日本名水百選に選ばれた天然水を使用
  • 三岳酒造株式会社の代表銘柄は三岳のみ
  • まろやかで独特の風味、飲み口の良さが持ち味
  • 地元ではお湯割りを中心に飲まれている
すもも
三岳のこんなところが好き!
  1. 飲みすぎても翌日に二日酔いが軽い
  2. 糖質ゼロでヘルシー!体重を気にしなくてオケ
  3. 屋久島ファンにとって島を代表する銘柄を味わえる
  4. 世界自然遺産の島・屋久島の大自然を感じるレトロなボトルデザイン
  5. 三岳ファンは多く共通の話題になる

焼酎「三岳」のアルコール度数や原材料などの基本的な情報

三岳の基本情報①
銘柄 本格芋焼酎「三岳」
内容量 900ml・1800ml
原材料 さつまいも(鹿児島県産)米こうじ(タイ産米)(米こうじ好適米)
アルコール分 25度
小売価格
  • 938円(900ml)
  • 1,752円(1800ml)
製造者 三岳酒造株式会社
三岳の基本情報②

焼酎「三岳」を飲んだ感想

三岳を飲んだ感想

芋焼酎の臭みがなく口当たりがいい!
飲みすぎた日でも翌日は二日酔いがほとんどないから晩酌にぴったりなんです。

すもも
芋焼酎初心者の方でも気軽に楽しめますよ〜♪
焼酎「三岳」の満足度は
星4.0
すもも
焼酎「三岳」をグラスに注いでみたところを撮影♪

  • 動画:20秒
  • 氷の入ったグラスへドボドボ〜♪
  • クセのない良い香り〜

焼酎「三岳」のオススメの飲み方は?

三岳のおすすめの飲み方

ソーダ割り

最近人気が高まっている炭酸水で割る飲み方がお勧めです。
レモン風味の炭酸水ならかんきつ類を添えたような味わいが楽しめます。

グラスに注いだ三岳

冷蔵庫に入れず常温で保存。レモンやミカンのスライスを浮かべると味わいが増しますよ♪

酸味の強いかんきつ類は三岳のソーダ割りと相性がぴったりなんです。

焼酎「三岳」の良い点・悪い点、合う人・合わない人

三岳の良い点・悪い点

三岳は良いところばかりではありません。悪い点やおすすめできない人もこちらにまとめてみました。

焼酎「三岳」の悪い点

  1. ザ・芋焼酎の独特な味が好きな人には物足りなさもある
  2. 居酒屋のメニューにないことが多い
  3. 水割りで飲むと薄味の印象がある
  4. 紙パックがない

焼酎「三岳」の良い点

  1. 口当たりがいい
  2. 芋の臭みが少ない
  3. すっきりとした味わいがある
  4. 糖質がゼロ
  5. まろやかな風味がある

焼酎「三岳」が合わない人

  1. 30度以上の高アルコールのお酒が好きな人
  2. 日本酒の愛好家(日本酒独特の甘さや辛さとは違った味わいのため)
  3. チューハイなど甘いお酒が好きな人
  4. ワインや果実酒の愛好家(原料の風味がわずかなので、物足りなさも)

焼酎「三岳」が合う人

  1. 芋焼酎を飲んでみたいという初心者
  2. ウイスキーの愛好者(同じ蒸留酒なので親しみやすい)
  3. 女性(糖質ゼロでほのかな甘みを感じるから)
  4. 芋焼酎になじみの薄い若い男性
  5. 甲類焼酎の愛好者(本格焼酎の風味は新鮮に映る)

焼酎「三岳」に合うオススメのおつまみは…!

三岳に合うおつまみ

オクラと長いものポン酢和えです。

酸味のあるおつまみとの相性が良いです。

焼酎「三岳」の価格はいくら?

三岳の価格

希望小売価格
  • 938円(900ml)
  • 1,752円(1800ml)
すもも
私は普段、鹿児島県内のスーパーで購入しています。

焼酎「三岳」のまとめ

三岳はこんなお酒

  • 厳選された鹿児島県産のさつま芋が原料
  • 日本名水百選に選ばれた天然水を使用
  • 芋の臭みが少ない
  • 口当たりがいい
  • まろやかな風味
  • 糖質がゼロ
  • 屋久島の大自然を感じるレトロなボトルデザイン

三岳が生まれた屋久島も魅力的な島。一度は現地で味わってみてはいかがでしょうか。

»焼酎の記事一覧を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です