父の日のプレゼントにウイスキー「シーバスリーガル・ミズナラ」を選んだ理由

父の日のプレゼントはウイスキーにしよう…。
でも、どれがいいのかわからない。

迷いに迷った結果、私が選んだのはシーバスリーガル・ミズナラ12年。

「シーバスって庶民的なウイスキーでしょ?」
「もっと高級なウイスキーのほうがいいんじゃないの?」

こういった声も聞こえてきそうですが、なぜ、私が父の日にシーバスリのミズナラを選んだのか?その理由をこれより説明していきましょう。

父の日のプレゼントにシーバスリ・ミズナラを選んだ5つの理由

選んだ理由
  1. 3,000円代で買えるウイスキーだった
  2. 動画をみてシーバスミズナラの虜になった
  3. クセがなく飲みやすい日本人向けのスコッチだった
  4. 箱入りでギフトラッピングできた
  5. 口コミ数が多く星4.5の高評価だった

ミズナラを選んだ理由をもう少し詳しくお伝えします。

①3,000円代で買えるウイスキーだった

3,000円代のウイスキーは気軽に飲める価格帯で、気に入った場合に「自分でも購入してみよう」と思える価格です。

「このウイスキー、おいしかったから買ってみよう!」そう思ってもらい、リピート購入してくれたらうれしくないですか?

なので金額は、3,000円代が良いと私は判断しました。

予算に余裕があるなら、真空タンブラー丸氷が作れる製氷器とセットにするなど工夫すると、高級ウイスキーを1本プレゼントするよりも喜ばれるのではないでしょうか。

②動画をみてシーバスミズナラの虜になった

ウイスキーの本場スッコットランド200年の伝統と誇り…
1850年から受け継がれるウイスキーのブレンディング技術…
シーバスリーガルのマスターブレンダー、コリン・スコット…
最高品質のスコッチウイスキーのブレンディングにたずさわってきました。

このストーリー感にやられました。

1分41秒でわかるシーバスリーガル・ミズナラ12年の動画

③クセがなく飲みやすい日本人向けのスコッチだった

日本人向けのスコッチ

ミズナラは普通のスコッチとはちょっと違って、日本のウイスキーファンのためにブレンドした特別なスコッチウイスキーです。

「どういったところが?」というと、ブレンドの一部を日本原産の希少なミズナラ樽で熟成させています。
ミズナラ樽は、あの有名なサントリー山崎にも利用されているんですよ。

「ミズナラ樽で熟成させると何がよくなるの?」

甘さとなめらかさが際立って、さらに、リコリス(甘草)の繊細な風味が生まれます。
オレンジ、西洋梨、ナッツの香り、砂糖菓子や蜂蜜の甘く豊かな味わいがシーバスリーガル12年ミズナラの特徴です。

たまにスコッチは苦手という方もいますが、ミズナラは日本人好みの味になっています。プレゼントであれば多くの方に喜ばれるウイスキーでしょう。

④箱入りでギフトラッピングできた

ラッピング

ミズナラはAmazonで買ったんですが、箱入りで308円追加するとギフトラッピングすることができました。

プレゼントするなら、瓶ボトルのままより箱入り+ギフトラッピングはやっぱりあったほうがいいです。
たとえ3,000円代のウイスキーでも5,000円以上するウイスキーに見えます。

箱入り

ただ、メッセージカードへメッセージを記入できるのですが、私はあえてメッセージ文はAmazonに頼んでいません。
理由は、機械的な書体の文字のメッセージになってしまうからです。

ギフト

メッセージを記入するなら、商品が到着してから手書きにしたほうがいいですよ。
きっとプレゼントされる側も、手書きのほうが喜ぶはずですから。

⑤口コミ数が多く星4.5の高評価だった

口コミや評判

口コミ数が多く評価が高いウイスキーは、クセが少なく飲みやすいウイスキーとも言えます。

一部のウイスキーマニアに絶賛されているウイスキーは、万人受けしないものもあるので、プレゼント用であればやっぱり口コミと評価は大事ですね。

シーバスリーガル・ミズナラの評価
カスタマーレビュー:
レビュー数:80以上

シーバスリーガル・ミズナラの口コミ

口コミの参考元:Amazonレビュー

ウイスキーの初心者にもなれてない私ですが、こんなにも飲みやすくて甘いウイスキーは初めてでした。パキパキっと蓋を開けたときに漂う甘いバニラ?のような香りから、あぁ、美味しそうだなと思えました。

香りが良くて口当たりも良く、ロックが美味い。ゆっくり楽しみながら飲もうかと思っていたが、すぐになくなってしまった。

主人はシーバスリーガルの18年をよく飲みますが、このミズナラを知らなかったそうで、とても喜んでもらえました。ソーダ割で飲んでいます

ミズナラを使用している事もあって、日本人の口に合った味に仕上がっていると思います。
通常の12年よりも飲みやすく、ついおかわりしたくなりますね。

優しく、甘く、スモーキー感もちゃんとある。香り高く、幸せな気分になる。購入を迷っていましたが、そんな時CMが流れて、、、。大正解でした。ウイスキーの甘いテイストが好きな人はお試しあれ。

娘からプレゼントされて初めて飲みました。シーバスリーガルらしい完成度の高い味わいに、ちょっと爽やかな香りが加わったとでもいうのでしょうか、とても美味しいです。

口コミからわかったこと

飲みやすい、口当たりがいい、甘いテイストでスモーキー感もある、香りがいいという味や香りに関するよい感想が多い。
プレゼント用ウイスキーとして送った側ともらった側、どちらも喜ばれたという感想が目立った。

「シーバスリーガル・ミズナラ12年」ってどんなウイスキー

シーバスリーガル12年ミズナラ
名称 シーバスリーガル12年ミズナラ
種類 ブレンデッド
原材料 モルト、グレーン
アルコール分 40%
内容量 700ml
原産地 スコットランド
詳細 Amazonで詳しくみる

アルコール度数は、40度とウイスキーとしては平均的。
原材料に、モルト・グレーンをブレンドしたブレンデッドウイスキーです。

原産地は、ウイスキーの中でも最も生産量の多いスコットランド。

内容量は、一般的なボトルの量である700ml。
シングル(1杯30ml)では、23杯ほど飲める十分な量です。

ウイスキーの種類としては、スモーキーな香りが特徴のスコッチなのですが、シーバスリーガル・ミズナラ12年は、日本のウイスキーファンのためにブレンドした特別なウイスキー。

なので、ジャパニーズウイスキーに近く日本人好みの味に仕上がっています。

シーバスリーガル12年ミズナラの飲み方は?

  • ストレート
  • ロック
  • 水割り
  • ハイボール

ストレートが一番おいしく飲めると評判ですが、私はロックが一番好きです。

ストレートだと、アルコール度数が40度あるのでお酒があまり強くない方は、ロック、水割り、ハイボールにしたほうが飲みやすくなります。

飲み方を変えると、また違った味を楽しめるのもよい点ですね!

ウイスキーの飲み方については、こちらでも写真付き詳しく説明しています。

これハマる!ウイスキーの飲み方おすすめ9選♪初心者から中級者向き

2018.04.22

【まとめ】父の日にシーバス・ミズナラを選んだ理由

シーバスリーガル12年ミズナラ

私がプレゼント用のウイスキーとして今回選んだのは「シーバスリーガル12年ミズナラ」でした。

選んだ理由

  1. 3,000円代で買えるウイスキーだった
  2. 動画をみてシーバスミズナラの虜になった
  3. クセがなく飲みやすい日本人向けのスコッチ
  4. 箱入りでギフトラッピングできる
  5. 口コミや評判がすごくよかった

父の日のプレゼントに「ウイスキーがいいな〜」と思っていたなら、シーバスのミズナラを選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか?

Amazonのウイスキーギフトランキングでも、ミズナラは上位に食い込んでいましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です