【酒代が安くなる】ペットボトルウイスキーという賢い選択!おすすめ8選をあげてみた

酒代を安くしたい、でも飲む量を減らすのは嫌…。

こういった場合、大容量のペットボトルのウイスキーを利用するという賢い選択があります!

たとえばコレ。4Lの大容量ペットボトル(写真はブラックニッカクリア)です。
ペットボトルウイスキー
4Lペットボトルウイスキーは、写真にあるようなタンブラーで水割りやハイボールを作った場合に何杯くらい作れると思いますか?

100杯分です!
4000ml÷40ml=100杯

ちょっと濃いめに1杯あたり40mlのウイスキーを使っての計算です。

「じゃあ、どのくらい安いんだぁ〜」

2018年8月18日に価格コムで調べたペットボトルと瓶の最安価格を比較してみます。

PET(4L) 瓶(700ml)
値段 3,758円 754円
1mlあたりの値段 0.93円 1.07円
販売店 Amazon カクヤス

1mlあたりの値段をみてわかるように、ペットボトルのほうが割安です。

じゃあ、ペットボトルウイスキーにはどんな種類があるの?値段はどのくらい?

というところをこれよりお伝えしていきます。

ペットボトルウイスキーの種類と値段まとめ

ウイスキーペットボトル

ウイスキーのペットボトルの種類、内容量、価格、1杯あたりの値段に分けて一覧にしてみました。

価格は2018年8月18日のAmazonを参考。
1杯あたりの値段は1杯につきウイスキー40mlを使った場合の値段としています。

種類 内容量 価格目安 1杯あたり
甲州韮崎オリジナル 4,000ml 2,954円 29円
凛セレクト 4,000ml 3,218円 32円
オーシャンラッキーゴールド 4,000ml 3,563円 35円
トリスクラシック 4,000ml 3,650円 36円
ブラックニッカ 4,000ml 3,758円 37円
ホワイトホース 4,000ml 5,562円 55円
ブラックニッカリッチブレンド 4,000ml 5,652円 56円
オークマスター樽香る 4,000ml 5,709円 57円
ジムビーム 2,700ml 4,082円 60円
カナディアンクラブ 1,750ml 2,710円 61円
サントリー角瓶 4,000ml 7,106円 71円
アーリータイムズ 1,750ml 3,540円 80円

1杯あたり、30円代で飲めるウイスキーも結構あります!
ハイボールで飲むときに炭酸水や氷を購入しても、1杯あたりはせいぜい+20円くらいです。

第三のビール(新ジャンル)で節約もいいですが、ウイスキーペットボトルを使うようが酒代が安くなります。

「じゃあ、ペットボトルウイスキーの味はどうなの?オススメはどれ?」というところを、Amazon、楽天の口コミ・評価を踏まえ、元バーテンダーの当サイト管理人の私がおすすめ順に厳選してみました!

安くて美味しい!ペットボトルウイスキーのおすすめ8選

1位:ブラックニッカ4,000ml

created by Rinker
ブラックニッカ
¥3,600 (2018/12/16 03:11:15時点 Amazon調べ-詳細)

Amazon、楽天、両方で評価の高いウイスキー!
やわらかな香りとまろやかな味わいがある。

  • アルコール度数:37%
  • 原産国:日本
  • クセがなく、ロック、水割り、ハイボールなんでも合う
ブラックニッカを飲んだ方の口コミ
  • 大容量で低価格、味もそこそこ。アルコールをたくさん消費される方には特にお勧め
  • 700mlの瓶に移して冷凍庫で冷やして飲んでいます。
  • 安いですね~近所のドラッグストアより150円ぐらい安い!
  • 酒の消費量が多い我が家には欠かせない品。ハイボールブームが去るまでは購入します。
  • 癖もなく呑みやすくて一度買うと約2ヶ月位あるのでお財布にもとても優しいと思います。

2位:ホワイトホース4,000ml

created by Rinker
WHITE HORSE(ホワイトホース)
¥4,964 (2018/12/15 13:26:55時点 Amazon調べ-詳細)

スコッチの中でも価格が安くて人気!
クセがなく飲みやすいと評判

  • アルコール度数:40%
  • 原産国:スコットランド
  • スコッチなのに価格が安い!
ホワイトホースを飲んだ方の口コミ
  • さすがにスコッチウイスキーで、シッカリと味があります。
  • コスパ最高です。普段飲みのハイボールにはこれで十分です。
  • 安い、欠点がない立派なスコッチ。
  • しっかりとした香りを感じられるため水割りでも十分美味しく飲めるウィスキーです
  • ロックで飲んでマイルドでアルコール度数の割合に強く感じさせない味わいが好きです。

3位:サントリー角瓶4,000ml

created by Rinker
角瓶
¥6,801 (2018/12/16 03:11:15時点 Amazon調べ-詳細)

ハイボールと言えば角瓶!
評価も高いのですが価格が若干高め

  • アルコール度数:40%
  • 原産国:日本
  • ハイボールに合う定番ウイスキー
サントリー角瓶を飲んだ方の口コミ
  • 使用されている蒸留水などが、まろやかな味がして、大変、飲み易いと思います。
  • 主人が毎日愛飲してますので、4リットルのペットボトルは助かります🎵
  • 今回は宴会で使ったらすぐになくなりましたのでまた購入します。
  • これを購入して、角瓶の空に移し替えて冷凍室に入れております。
  • 少々飲んでも減らないので、安心して飲んでしまう(笑)

4位:トリスクラシック4,000ml

created by Rinker
トリス
¥3,553 (2018/12/16 03:11:16時点 Amazon調べ-詳細)

安さを追求するならトリス!
水割りやロックはイマイチでも、ハイボールならイケルというウイスキー

  • アルコール度数:37%
  • 原産国:日本
  • 甘い香りとなめらかな味が特長
トリスクラシックを飲んだ方の口コミ
  • 4Lのボトルですと、注ぎにくいので2.7Lのボトルに入れ替えて使っています
  • 味は普通。通の人には物足りないだろうが、安く飲めるのがいい。
  • ハイボールで飲んでますが、凛やブラックニッカよりも美味しいと思います。
  • この価格でこの風味なら文句無しです。
  • ハイボールにしてレモンなどをたらすと味も悪くない。家呑み用に好適の特大サイズです。

5位:ブラックニッカリッチブレンド4,000ml

created by Rinker
ブラックニッカ
¥5,798 (2018/12/16 03:11:16時点 Amazon調べ-詳細)

深みのあるウイスキーが飲みたいならコレ!
ハイボールはもちろん、ロック・水割りでも大満足

  • アルコール度数:40%
  • 原産国:日本
  • フルーティーな香り。ロックがおすすめ
ブラックニッカリッチブレンドを飲んだ方の口コミ
  • クリアは淡泊な味わいですが、こちらにははっきりとしたコクとうま味が感じられます。
  • 重いので家まで届くのが便利です。ハイボールにして飲んでいますがとても美味しいです。
  • 辛党通には少々頼りないかもしれませんが、甘さもあって、金額的にも晩酌にはもってこいのウヰスキー
  • リッチブレンドはシェリー樽特有のレーズン香りは勿論ありますが、苦味も強めで深みやコクがあります。
  • この甘味は優しくていいですね、華やかで香りもいいです

6位:甲州韮崎オリジナル4,000ml

created by Rinker
富永貿易
¥3,947 (2018/12/16 03:11:16時点 Amazon調べ-詳細)

4L入ってるのに2,000円代で買える格安ウイスキー
ハイボールで飲むなら十分にイケる味

  • アルコール度数:37%
  • 原産国:日本
  • 厳選した原酒をじっくりと熟成、ブレンド
甲州韮崎オリジナルを飲んだ方の口コミ
  • ハイボールにして飲むと少し甘みを感じ、晩酌にはこれで十分と感じております。
  • ストレートやロックでは微妙だが、薄めの水割りやハイボールではそれなりの味になる
  • 味に対してうるさい事を言わないなら、十分酔っぱらえるのでまあまあかな
  • 私はお湯割りかもしくは水割りどちらかで飲むためこれくらいで充分です。
  • 食事をしながらの晩酌には、癖も強くないので飲みやすいです。

7位:ジムビーム2,700ml

created by Rinker
JIM BEAM(ジムビーム)
¥4,082 (2018/12/16 03:11:17時点 Amazon調べ-詳細)

日常飲みのバーボンハイボールに最適!
安いけど味はソコソコ

  • アルコール度数:40%
  • 原産国:アメリカ
  • 人気のバーボン・ウイスキー
ジムビームを飲んだ方の口コミ
  • なかなか店舗では売っていないサイズなので、良いです。
  • 彼へのバレンタイン用に購入しました。
  • 水割り・お湯割り・ハイボールにちょうどいいです。ストレートでは不味いかも?
  • バーボンの定番商品で、はずれは無く品質も優れています。
  • 安く家で楽しむハイボール用として個人的にはNO1!

8位:カナディアンクラブ1,750ml

created by Rinker
CANADIAN CLUB(カナディアンクラブ)
¥2,894 (2018/12/16 11:15:49時点 Amazon調べ-詳細)

バーボンに似ているがバーボンより飲みやすい
ウイスキーのムワ〜んというクセが苦手な方にオススメ

  • アルコール度数:40%
  • 原産国:カナダ
  • バーボンに似ているがクセがない
カナディアンクラブを飲んだ方の口コミ
  • スッキリした口当たりで、匂いもキツくないので飲みやすいです。
  • 香りは甘く、クセ(ピート香)は感じられないのでハイボールや水割で食前酒や食中酒にも使えます。
  • カナディアンクラブで作ったハイボールが一番飽きずにおいしく飲めます
  • 少し甘さがある感じ?で飲みやすいです。
  • ビールの糖質プリン体から逃げるために、ハイボールへ。

酒代が安くなり味も美味しい!オススメのウイスキーはブラックニッカ4,000ml

ペットボトルウイスキー

  • クセがなく飲みやすい
  • ロック、水割り、ハイボール、何にでも合う
  • 4000mlで3,000円代というコスパのよさ

ブラックニッカ4,000mlが安く買えるのはどこ?

Amazon、楽天、カクヤスの2018年9月12日での価格を比較してみました。

場所 価格 送料 判定
Amazon 3,721円 無料 にまる
楽天 3,660円 別途必要 さんかく
カクヤス(酒屋) 3,758円 配達エリア内は無料
エリア外は別途必要
にまる

価格が安かったのは、Amazonとカクヤス!

通販は、重たいペットボトルウイスキーを自宅まで運ばなくて済むし、人に見られて「あのご家庭は大酒飲みね〜」と思われないメリットもあります。

Amazonとカクヤスはどっちがいいの?ってとこですが、カクヤス(酒屋)があるエリアならカクヤス。カクヤスがないエリアならAmazonを利用するのがいいと思います。

私はAmazonを利用しているのですが、利点は結構あるんですよね。

Amazonでペットボトルウイスキーを買う7つの利点

  1. 在庫を確認して購入できる
  2. 価格が安い
  3. 発送が早い(注文確定前にお届け日がわかる)
  4. 玄関前まで宅配便で届けてくれる
  5. 購入した人の口コミや評価を確認できる
  6. プライム会員なら送料無料、会員以外でも2,000円以上の購入なら送料が無料
  7. 他、炭酸水など激安品も一緒に購入できる

ペットボトルウイスキーとハイボール缶のメリット・デメリット

缶とペットボトルのハイボール

ペットボトルウイスキーでつくるハイボールと缶で飲むハイボールのメリット・デメリットをあげてみました。

ハイボール缶のデメリット

  • 炭酸の刺激がイマイチ
  • 氷がないので物足りない
  • 氷がないので悪酔いしやすい
  • ウイスキーの量が調整できない

ハイボール缶のメリット

  • コンビニやスーパーで買える
  • プルタブを開ければすぐ飲める
  • いつのでも同じ味

ペットボトルウイスキーでつくるハイボールのデメリット

  • 作る手間がいる
  • 酒屋やスーパーで買うと持ち運びが大変
  • 何かの容器に移さないと注ぎづらい

ペットボトルウイスキーでつくるハイボールのメリット

  • 好みのアルコール濃度に調整できる
  • 氷でキンキンに冷えている
  • 安いから量を多く飲める
  • 缶のゴミが増えない

ペットボトルウイスキーでつくるハイボールのデメリットは、作るのが面倒ということくらいでした。

普段、家飲みとしてハイボールを飲むなら、ペットボトルウイスキーを利用したほうが安上がりで美味しいハイボールができるというわけです。手間さえ惜しまなければ…。

ペットボトルウイスキーQ&A

こちらでは、ペットボトルウイスキーによくある疑問とその解答をまとめています。

ペットボトルウイスキーの味ってどうなの?

瓶とペットボトルでの味の違いはありません。

ただ、ペットボトルの場合は開封後から飲み切るまでの期間が瓶と比べて長くなるので、保存方法によってはアルコールや風味が若干落ちることも考えられます。

未開封の場合は、保存状態を気をつければ長期間保存しても味はかわりません。

では、ペットボトルはどうやって保存しておけばいいのか?というところを次に説明します。

ペットボトルウイスキーの保存方法で注意する点はありますか?

ペットボトルウイスキーの保存で気をつけることは、以下4点です。

  • 直射日光のあたる場所は避ける
  • 温度が高くなる場所は避ける
  • 湿度が高くなる場所は避ける
  • 臭いの強いものがある場所は避ける

参考元:サントリーのお客さまセンター(Q&A)

よくシンクの下のスペースに保存している方がいるようですが、あそこは湿気が多いのでやめたほうがいいですよ。
あと、コンロまわりも温度があがるので避けておきましょう。

ペットボトルウイスキーは別の容器に移し替えたほうがいいですか?

結論から言うと、移し替えたほうがいいです。

理由は4つあります。

  • グラスに注ぎやすくなる
  • ペットボトルウイスキーのキャップを何度も開けないので劣化を防げる
  • 瓶に移すと安いウイスキーが少し高級に見える
  • 冷蔵庫や冷凍庫に入れてキンキンに冷やすことができる

私は700mlの瓶に移し替えています。
瓶に詰め替える
「じょうご」や「計量カップ」などを使えば、カンタンに詰め替えができますよ。

外に持ち運んで飲む場合にはどうする?

スキットルという、ステンレスなどの素材で200mlほど入る容器があります。
これだと、旅行に行くときに持ち運べたり、屋外でササッと飲むことが可能になります。

ペットボトルウイスキーにポンプを装着して一定量出せるアイテムはありますか?

ワンプッシュ定量ディスペンサーの一押しくんプラスというアイテムがあります。

一押しくんプラスってどんなもの?

  • ワンプッシュで30mlと15mlと定量で注げる
  • ヘッド部分を回して30mlと15mlが切り替えられる
  • 日本製ペットボトル (1.8L・2.7L・4L・5L)に対応している
  • ノズルが長いからグラスに直接注ぎやすい
  • ノズルがワンタッチで着脱でき、こまめに洗浄できる

一押しくんプラスは、サントリーのグループ会社「サントリーマーケティング」の商品です。
ペットボトルのウイスキーをわざわざ瓶などに移し替えるのは面倒だという方は、こっちのほうが便利かも!

最後に

ペットボトルウイスキーを利用すると酒代が安くなるばかりでなく、いろんな飲み方のバリエーションも増えます。

ストレート、ロック、ハイボール、水割り、お湯割り、カクテルなどなど、その日の気分によって飲み分けるのもいいですよね。

「オレはビールも飲みたいんだよ〜」という方は、1杯目はビールで2杯めからペットボトルウイスキーを利用するだけでも酒代は安く上がります。

1ヶ月にかかる酒代が高いな〜と感じる方は、大容量のペットボトルウイスキーで酒代を節約してみてはいかがでしょうか?

ペットボトルだと、ビンや缶よりゴミ出しも楽です。そもそも量が多いので頻繁に空にならないというメリットもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です