ジョニーウォーカーならダブルブラックが好き!36歳会社員の感想レビュー

hbar (エイチバー)
会社終りにバーへ行ったら「とりあず、ビール」ではなく、「とりあえず、ジョニクローダ」と言うことが多い、都内在住の会社員36歳のhbar(エイチバー)です。

行きつけのバーは、新宿だけでもで10軒以上あります。

そんな私ですが、家飲みでもジョニーウォーカーダブルブラックを飲んでいます。

ということで、今回は「ジョニーウォーカーダブルブラックは、どんなウイスキーなの?」ってところをレビューしていきます!

ジョニーウォーカーダブルブラックの特徴や基本的な情報

まずは、特徴から

Johnnie Walker Double Blackの特徴
  • スモーキーでピーティーな味わい
  • レーズンのような甘み
  • リンゴ、洋梨、シトラスのような香り
  • タンニンの渋さが感じられる
  • オークの余韻が続く

次に、ジョニーウォーカーダブルブラックの基本的な情報です。
ジョニーウォーカーダブルブラックの基本的な情報

ブランド JOHNNIE WALKER(ジョニーウォーカー)
種類 ブレンデッド・スコッチウイスキー
原産国 スコットランド
原材料 モルト・グレーン
アルコール分 40%
内容量 700ml

ジョニーウォーカーダブルブラックの私の飲み方と飲んだ感想

ジョニーウォーカーダブルブラック

私の飲み方

ストレート、ロック、水割り、ソーダ割りでジョニーウォーカーダブルブラックを楽しみます。

ストレートやロックで飲む場合 味を楽しむためガブガブ飲まず、唇や舌先に乗せる感じでチビチビと飲みます。
水やソーダで割った場合 飲みやすい口当たりなので、ガブガブと飲みます。

ジョニーウォーカーダブルブラックの味ってどんな?飲んだ感想

味は複雑で、グラスを口につけた瞬間は最初にスモーキーさを感じますが、続いてグレーンの甘みに加え、レーズンのような甘みも合わせて感じられます。

口に含むと、リンゴや洋梨、シストラスのようなフルーツの香りが鼻から抜け、飲み込んだ後は下あごにタンニンが少し残り、渋みを感じます。この渋みは、オークの余韻も長くあり嫌な渋みではありません。

個人的な評価:

ジョニーウォーカーダブルブラックをおいしく飲むコツ教えます!

おいしく飲むコツ

ロックや水割り、ソーダ割りの際、グラスの中の氷が溶けてからウイスキーを注ぐこと!

なぜかと言うと、氷に霜がついている状態だと雑味が増すからです。

では、おいしく飲むための手順を解説しますね。

  1. 冷凍庫から氷を出す
  2. グラスに氷を入れる
  3. しばらく待つ(あるいはステアを行う)
  4. 氷の表面がぬれてきたら、ウイスキーを注ぐ

簡単な方法ですが、これだけでジョニーウォーカーダブルブラックを美味しく飲むことができますよ。

あと、ジョニーウォーカーダブルブラックに合うおつまみですが、私はよくアプリコットのドライフルーツをつまみながら飲んでいます。

アプリコットのドライフルーツ

ジョニーウォーカーダブルブラックはどこがいいのか?私なりの理由

ジョニーウォーカーダブルブラック
  • 価格が安いから
  • いい香りがするから
  • ダブルだとリッチな感じがするから
  • ボトルがカッコイイから好き
  • どこのバーでもだいたいあるから好き

私はジョニクローダをバーと自宅で飲むのですが、同じお酒でも感じ方が違います。「どこが違うの?」っていう部分がこちら。

ジョニーウォーカーダブルブラックをBarで飲むときと家飲みするときの違いは?

  • バーは透明な天然氷の氷を使用している
  • バーではしっかりとステアリングされているため、雑味がしない
  • バーではグラスの形や口径が香りの取りやすいものになっている
  • バーではグラスが高級なグラスであることが多く、リッチ感がある
  • バーより自宅の方がリラックスして飲め、残しても後ろめたさはがない

バーで飲むのも好きなんですが、リラックスした自宅で飲むのも好き。
要するに、どこで飲んでも楽しめるのがジョニーウォーカーダブルブラックです。

ジョニーウォーカーダブルブラックを飲んでわかった良い点・悪い点

ジョニーウォーカーダブルブラック

あえて悪い点もいくつかあげていきたいと思います。

ジョニーウォーカーダブルブラックの悪い点

  • アルコール度数が強く、たくさんは飲めない
  • バーで飲むと少し割高に感じてしまう
  • 大衆的なものなので、外で飲むとカッコつけられない
  • 和食には合わない
  • 他のお酒と一緒に飲むとスモーキーさが邪魔になる

ジョニーウォーカーダブルブラックの良い点

  • 安い!700mlボトルで2000円台
  • コストパフォーマンスが良く飲める
  • 気分に応じてさまざまな飲み方ができる
  • ボトルがカッコイイ
  • 比較的大きい酒屋ならどこでも手に入る

ジョニーウォーカーダブルブラックをおすすめできない人とは?

  • そもそも、ウイスキーが苦手な人
  • アルコールに弱い人
  • お酒をガブガブ飲みたい人
  • 和食と合わせたい人
  • ツマミがないとお酒が飲めない人

ジョニーウォーカーダブルブラックをおすすめできる人とは?

  • スコッチウイスキーが好きな人
  • アルコールに強い人
  • ゆっくり味わいながら飲むのが好きな人
  • 水やソーダで割ったりするのが苦ではない人
  • ツマミがなくてもお酒が飲める人

ジョニーウォーカーダブルブラックの価格はいくら?

  • Amazon:2,847円〜(送料無料)
  • 楽天:2,880円〜(送料別途必要)
  • 成城石井:2,100円ちょっと(店舗購入)
※価格は2018年8月18日時点を参考にしています。

私は家に近いところに成城石井(スーパーマーケット)があるので、こちらで購入しています。
値段も安いので、直接店舗へ行って買ってますね。

種類の多いジョニー・ウォーカーの中から、私がダブルブラックを選んだ理由

私がダブルブラックを選んだ理由

ダブルブラックは手に入りやすく、少しだけリッチ感が得られるからです。

リミテッドエディションなどの超高価なものだと管理も大変ですし、失敗したくないという気持ちがあるので手が出せません。

自宅で飲む場合は、外食で飲む場合よりも費用が抑えられるため、ブラックラベル、レッドラベルなどの通常ラベルより、少しリッチなダブルブラックを選択します。

ジョニーウォーカーダブルブラックのまとめ

  • スモーキーでピーティーな味わい
  • レーズンのような甘み
  • リンゴ、洋梨、シトラスのような香り
  • タンニンの渋さが感じられる
  • オークの余韻が続く
  • コスパがいい
  • ボトルがカッコいい
  • 手に入りやすい

ウイスキーに興味はあるけれど、どれを飲んだらいいか分からない…。手軽に飲めるスコッチウイスキーを探しているなら、ジョニーウォーカーダブルブラックはオススメできます。

また、ここ数年のハイボールブームから一歩抜け出し、大人のウイスキーの世界に飛び込みたい方にもよいお酒だと思います。

値段もそれほど高くなく、ウイスキーの甘味に加えピート感を感じられるため、ウイスキーがもっているポテンシャルを感じられますよ。

他のウイスキーのおすすめも知りたい、安くてうまいウイスキーを知りたい方はこちらも参考にどうぞ!

【口コミで人気】おすすめのウイスキー!安いのに旨いから家飲みにピッタリ

2017.12.20

【酒代が安くなる】ペットボトルウイスキーという賢い選択!おすすめ8選をあげてみた

2017.01.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です