【2018年】春に飲みたいビール3選!国内から海外ビールまで

みゅう
こんばんは!
東京在住、銀座でバーテンダーをやっていた「みゅう」です。

2018年の春、あなたはどんな美味しいビールを飲む予定でしょうか?

今回は「みゅう」がオススメする春に飲みたいビールを3つご紹介しちゃいまーす!
では、いってみましょう!

2018年春に飲みたいビール

春に飲みたいビール、いっぱいあるんですが3つに厳選しました。

1.アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ

春限定発売のスーパードライです。
桜の写真やピンク色になっているところが可愛い!!

王道中の王道ですが、誰もが飲みやすい味です。

スーパードライ

今更ですが、スーパードライのよいところは?

  • 飽きのこない味
  • 宅飲みの飲み会に持参して無難
  • キレがある
  • お父さんも喜ぶ
  • とにかく売れている

2.ベルギー生まれのピルスナー ステラ・アルトワ

ステラ・アルトワ

ベルギー国内で輸出売上ナンバーワンのプレミアムラガービールです。

ステラ・アルトワは日本のみならず、世界各国に輸出されていて非常に有名なビール。
ベルギービールといえば、スパイスやハーブ、フルーツなどが入ったバラエティー豊かな味のビールが印象的かと思いますが、実はそれはほんの一部。

ステラ・アルトワのように、普通のビールも多く作られています。

私は生ビール以外のビールの泡はあまり重視していないので、家で飲むときは極力泡立てないようにして飲みます。

最初に注ぐとき、高めの一から注いで泡立て、あとはグラスの淵から静か~に注ぎます。
飲みやすくってお気に入りです。

ステラ・アルトワ

「心地よい苦味とキレの良さ」とあります。
確かに、苦味とキレがありますね。

ステラ・アルトワ

こちらがキャップ部分。

さて、肝心のお味ですが、これも軽めの逸品です。

とはいえさすがはベルギー。
しっかり華やかさは残してあります。

ふわっと、さわやかなホップの香りが鼻に抜けます。
炭酸は控えめです。

のどごしより香りを楽しむビールでしょう。
ベルギービールのあの濁った感じが好き!という方には物足りないかもしれません。

3.ファイネストカインドIPA

ファイネストカインド

ファイネストカインドIPAは、アメリカ ニューハンプシャー州にある、比較的若い醸造家による逸品です。

ビールが大好きな普通に働いていたおじさんが、急に始めた面白いブリュワリーです。
デザインがどれもおしゃれで、つい飾って置きたくなります。

あまり輸入数が多くないようで、普通のスーパーではあまり見当たらないかもしれません。

ビールの種類が豊富な専門店や飲食店等では取り扱っていますが、今のクラフトビールブームが消えてしまったら、買えなくなってしまうのではないかと、内心ハラハラしています(笑)

さてさて、こちらのお味ですが…

かわいいパッケージだけど、やはりIPA。
しっかりとホップの苦みを感じます。

麦とホップだけで作られたIPAはサイコーです!

甘さ控えめで上記2つ同様、さわやかな軽めのビールです。
あまりシトラス感もありませんのでホップの味わいがしっかりしています。

ファイネストカインドIPA

アルコールは7%とちょっと高めです。

ファイネストカインドIPA

オジサンが印象的!

私がIPAを飲むときのこだわりなんですが、あえて「ノー泡」で注ぎます。
グラスは「バカラ アルクール」です。

IPAは「くーっ!」と飲むビールではありません。(個人的に)
ウィスキーを飲むように、のんびりと飲むもの。

できるだけ品質を変えないように、ゆっくりと注いで飲みます。
こだわりはそれぞれあると思いますが、一度試してみてください!

最後に

春に飲みたいビール3選、いかがでしたか?

スーパードライの定番から海外のビールまで、せっかくの春ですから春に合うビールを楽しんじゃいましょう。
天気のいい晴れた日に、プシュッと軽やかに楽しんじゃってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です