東京ブラック(ヤッホーブルーイング)の味はどう?飲んでみた感想

東京ブラック




濃厚な黒ビールでありながらも、なめらかな口当たりがあり、飲んだあとの印象は穏やか…という東京ブラック

評判がめっちゃいいんですが、実際のところどうなんでしょうか?

今回は黒ビール好きの私が、日本が産んだ黒ビール「東京ブラック」についてお伝えしたいと思います!

harusame
三度の飯よりアルコール!埼玉のドランクモンキー“harusame”(29歳・男)です。普段は教育関係の仕事をしています。

それでは、グビッといってみましょう!




東京ブラックってどんな黒ビール?

東京ブラック
  • 本場イギリスの味を日本で再現した黒ビール
  • ロースト麦芽によるブラックの色合い
  • ココアを思わせるロースト香が特徴
  • 滑らかな口当たりとほのかに感じられるモルトの甘味
  • モンドセレクション金賞3年連続受賞
  • 世界三大ビール品評会金賞受賞

東京ブラックはロブスト・ポーターと呼ばれる種類の黒ビール。その名の通りブラックの色合いとココアのようなロースト香が特徴です。

黒ビールと聞くと苦いイメージが強いのですが、東京ブラックはモルトの甘味のおかげで後味がとても穏やかです。

ロブスト・ポーターって?
ポーターとは1722年にロンドンのパブオーナー、ラルフハーウッドがつくりだしたビールのスタイルです。売れ残ってしまったブラウンエールに新しいビールとペールエールを混ぜたビールが人気となったことがきっかけで生まれたそうです。当時ロンドンの港湾荷役労働者が好んで飲んだということから、ポーターの名前が定着しました。ロブストとは強いという意味で、芳醇なロブストポーターとそれよりもややライトなブラウンポーターがあります。

東京ブラックのアルコール度数や原材料などの基本的な情報

東京ブラックの基本的な情報
銘柄 東京ブラック
内容量 350ml
原材料 麦芽・ホップ
アルコール分 5%
小売価格 267円(税抜)
製造元 ヤッホーブルーイング
公式サイト 公式通販サイト

製造元のヤッホーブルーイングは、長野県・軽井沢に本社を置く国内ビール製造メーカー。醸造所は長野県・佐久市にあります。

MADE IN JAPANです。

輸入ビールよりも鮮度がよく、ビール本来の味を楽しめる…!といったことも評判の良さにつながっているのでしょう。

東京ブラックの味はうまい?まずい?私が飲んだ感想

東京ブラックをジョッキについだところ

旨いわぁ〜

  • クリーミーな泡
  • まろやかな苦みがある
  • 苦味とコクがマッチしている
harusame
味わいながら飲める黒ビールです!

東京ブラックの公式サイトでは「ココアのような香り」と謳っていますが、自分自身普段ココアを飲まないせいかココア感はかなり薄く感じました。注ぎたての泡がたくさんある状態では苦味がまろやかですが、泡がなくなると深いコクと苦味を感じます。黒ビール好きにとってはここがたまりません!

東京ブラックの評価は
星4.0

東京ブラックのオススメの飲み方は?

ジョッキに注ぐ東京ブラック

  • ぬるめ温度(13℃程度)で飲むこと
  • グラスに注いで飲むこと
harusame
常温の缶を1時間くらい冷やす程度がちょうどいい。

エール系のビール記事でも散々書いていますが、ぬるめ13℃ほどにしグラスに注ぐと香りとコクを楽しむことができます。

ビールの苦味に抵抗がない人は舌で転がすように、しっかりと味わいながら飲むと口の中いっぱいに香りが広がりますよ。

東京ブラックをグラスに注いでみた動画


  • 動画:22秒
  • クリーミーな泡
  • 濃厚な色

ぬるめの13℃ほどにした東京ブラックをジョッキに注いでみました。
クリーミーな泡と濃厚な色が伝わるかな…。

東京ブラックの良い点・悪い点、合う人・合わない人

東京ブラックの缶の正面

東京ブラックは良いところばかりではありません。悪い点やおすすめできない人もいるので、こちらにその内容をまとめてみました。

東京ブラックの悪い点

  1. 普通のビールより値段が高い
  2. 売っている店舗が限られる
  3. 泡がなくなるのが早い

東京ブラックの良い点

  1. 見た目のインパクトがある
  2. 泡がクリーミー
  3. 炭酸が少なく口当たりがなめらか
  4. 味わいながら飲める
  5. 国内で造られているため新鮮さを感じる

東京ブラックが合わない人

  1. 甘い系のお酒が好きな人
  2. 苦いお酒が嫌いな人
  3. ビールの風味が苦手な人
  4. 味よりも価格の安さを求める人

東京ブラックが合う人

  1. 苦いお酒が好きな人
  2. ゆっくり味わいたい人
  3. 脂っこいおつまみをよく食べる人
  4. クリーミーな泡を楽しみたい人

東京ブラックに合うオススメのおつまみは…!

チョコレート

チョコレートです。

特に「神戸ローストショコラ」が東京ブラックには合います。

普段こういったチョコを食べない私でも、東京ブラックと一緒だとススミまくってしまう魔法の組み合わせです。

東京ブラックの価格はいくら?

  • 1缶:288円
  • 1ケース(24缶):6,920円

※参考:公式通販サイトの価格

まぁまぁ、良いお値段します…。

では、Amazonや楽天の価格はどうなっているのでしょうか?

Amazon 楽天
1缶あたり 288円 287円
1ケース(24缶) 6,912円 6,902円
送料 無料 店舗による

※2019年2月20日のAmazon・楽天の価格を参考にしています。

公式通販、Amazon、楽天、どこも価格はほぼ同じでした。

最近では、スーパーやドラッグストアでも取り扱っているところが増えてきましたのでお近くの店舗もチェックしてみてくださいね。

東京ブラックと迷うほかのヤッホーブルーイングビールとの比較

東京ブラック よなよなエール 水曜日のネコ
東京ブラック よなよなエール 水曜のネコ
値段(1本) 288円 267円 288円
アルコール度 5% 5.5% 5%
原材料 麦芽、ホップ 麦芽、ホップ 大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ・オレンジピール・コリアンダーシード
特徴 クリーミーな泡にコクのある黒ビール フルーティでバランスの取れた味わい 甘酸っぱさが特徴で魚料理に合う

東京ブラックを製造している「ヤッホーブルーイング社」の人気ビール2品と比較してみました。どれも個性的なビールです。

harusame
好みで分けるとしたらこんな感じでしょう。
  • ガツンと来る苦味がほしい人は「東京ブラック
  • 適度な甘味とコクを味わいたい人は「よなよなエール
  • 苦味をおさえた飲みやすさ重視の人は「水曜日のネコ

東京ブラックのまとめ

東京ブラックはこんなビール

  • 本場イギリスの味を日本で再現した黒ビール
  • ロースト麦芽によるブラックの色合い
  • ココアを思わせるロースト香が特徴
  • 滑らかな口当たりとほのかに感じられるモルトの甘味
  • モンドセレクション金賞3年連続受賞
  • 世界三大ビール品評会金賞受賞
  • クリーミーな泡
  • まろやかな苦みがある
  • 苦味とコクがマッチしている

東京ブラックはビールの炭酸と”のど越し”だけのビールとは違った味の深みがあります。

普通のビールを味わっていた人が東京ブラックを飲むと、また新しいビールの一面を発見できると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

都内のお花見スポットまでお酒を届けてくれる【なんでも酒屋カクヤス】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です