イオンリカー潜入リポート!定番のお酒から海外の珍しいものまであるある

イオンリカーって知っていますか?

店名は「AEONLIQUER」と表記し、あの大手スーパー「イオン」のグループ店です。

その名の通りお酒専門店です。

まだまだ首都圏にしか店舗がないようで、知らない方も多いのではないでしょうか?

実はイオンリカーは私愛用の酒屋さんです!今回は、そのイオンリカーに潜入しどんなお酒が売っているのか?などをリポートします。

みゅう
申し遅れました。お酒は飲むだけじゃなくて眺めるのも大好きな「みゅう」です。元バーテンでもあります。

というわけで、さっそくイオンリカーへ。




イオンリカーに行ってみた!

イオンリカー

入り口付近にはいつも輸入菓子や珍しいおせんべいなどが置いてあります。

ココ、ついつい見てしまいます…。まんまと戦略にやられてますね。(笑)

休日になるとテントを出して試飲会をやってたりします。

ドアは常に空いているので気軽に入りやすいですよ。店内に入ってもしつこい接客はありません!

ココはイオンリカーのよいところの一つでもあります。

入店すると「いらっしゃいませ~」とは言ってくれるものの、その後は変な押し売りは全然ないんです。

とはいえ、全く無視されてるわけではありません。

店内でお酒を物色していると…

スタッフ
それ、数量限定なんですよ
みゅう
そうなんですかぁ〜!
スタッフ
これお好きでしたら、ちょうど似たようなものを試飲してるんでいかがですか?
みゅう
わぁ〜♪飲んでみたい!

というように、絶妙に欲しい情報を与えてくれるんです!

押し売りしないで必要な情報だけ教えてくれる…。そんなお店です。

もちろん、店舗にもよるでしょうけど…。

イオンリカーに入店!

イオンリカーに入店

さぁ、イオンリカーに入店してみます!

販売のメインはワインですが、ウィスキー、焼酎、ビールも充実しています。

入り口入ってすぐは、右手にテーブルワインコーナー(1,000円以下のワイン)があり、正面にはシャンパン・カヴァ系の泡ものがずらり。

右手前にワイン樽が置いてあります。
上にワインクーラーがあるのがわかりますか?

この撮影した日は、白とロゼのシャンパンの試飲をしてました。私は仕事があったので、試飲は遠慮しておきましたが…。

ワインコーナーへ潜入!

ワインコーナー

左手に進むと、ワインコーナーがあります。

フランス、イタリア、スペイン、アメリカ、チリ、アルゼンチン、ニュージーランド、オーストリアなど、常に80種類前後のワインがあります。

価格は1,000円台から5,000円台までが豊富。
普段飲みにもギフトにも使えます。

1万円以上する高級ワインは20本くらいと少なめ。

ウィスキー・ブランデーコーナーへ潜入!

ウィスキー・ブランデーコーナー
さらに進むとウィスキー・ブランデーコーナーがあります。

写真はケースに入ったちょい高めのウィスキーですね。
この日は台湾の高級ウィスキーカラバンやジャックダニエルのシナトラがありました。

下段にはウィスキーに合わせるチョコがさりげなく置いてあったり、粋な計らいをしてくれます。
本日の最高値は、右上にあるマッカランの18年ですね。

マッカランが美味しいのは知っていますが、なかなか27,000円は出せないですよね~。
12年物でも十分美味しいので、それでOKといったところでしょうか?

さてさて、もう少しウィスキーコーナーを物色しましょう。

ウィスキーコーナー

スコッチからバーボン系に代わってきたところで見つけたのが「ブッカーズ」です。

ブッカーズは一切加水しないので、アルコール度は高いんですが、滑らかさが半端なくいいので、本当に飲みやすいんです。

ぜひストレートで味わっていただきたい逸品です。

ビールコーナーへ潜入!

ビールコーナー

ウィスキーコーナーを抜けると、ビールコーナーがあります。

おなじみの国産ビールがずらり。
発泡酒から限定ものまであります。

最近見つけた中で珍しいと思ったのが、沖縄のオリオンビールのアセロラフレーバーです。
購入には至らなかったのですが、「こんなのも出すんだ~」とちょっとびっくりしました。

国産コーナーを左に曲がると、L字続きで海外ビールが並んでいます。

海外ビール

先日ご紹介したファイネストカインドIPAもこちらで購入しました。

2段目の真ん中よりちょっと左に置いてあります。

ご紹介した以外にも、ドイツ、ベルギー、オランダ、アメリカ、国産のクラフトビールが常時おいてあり、シーズン物は結構な頻度で入れ替わるので、アタリを見つけたらまとめ買いしないと二度と買えないこともあります。

週末限定でビールの試飲もしているので、私はうまく活用しています。

最下段のビールは、ちょっと変わったものが多く、一升瓶に入ったビールや以前話題になった750mlで1,500円のイネディットなども取り揃えていて話題性も欠きません。

下手すると、ここに夫婦そろって30分以上います(迷惑)。

イオンリカーにはおつまみもある!

おつまみ

なんて気が利くのかしら

ワインに合うのもが多いですが、生ハム、サラミ、チーズ(白カビ、青カビ、ハードなど)、パテなんかが常に揃っています。

もちろんスナック系もほどよくあるので、「今日はワインにチーズでいっか」なんて日は大助かりです。

イオン潜入リポートのまとめ

以上。イオンリカーのリポートを終わります。

書いていて思いましたが、私はすっかりイオンリカーの術中にハマっていたんだと気づきました(笑)

それでも、これからも通い続けます!

お近くに店舗がある方もない方も、イオンリカーを見つけたらぜひ夢の世界に入ってみてください!

合わせて読みたい
酒好きのテーマパーク、目白の田中屋へ潜入してきました。

【酒好きのテーマパーク】目白田中屋に潜入リポートする元銀座のバーテン女子

2017年6月15日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です