これハマる!東京原宿で買ったケバブサンドをつまみにビールをグイッ!

モエ
都内(下町)に住む30代女子「モエ」です。

トルコ料理のケバブサンドを求め原宿にやってきました!

今、私がハマっている食べ物がケバブサンドなのです。

ケバブサンドとは?
ケバブサンド

ピタパンにお肉と野菜を挟んで辛めのソースをかけたものです。
トルコ風サンドイッチといったところでしょうか。

私、ケバブサンドが大好きで、アメ横、秋葉原、六本木など出かける度に買ってます。
今回は、原宿は初ケバブです。

お店によって、中の具やソースが違うので味も様々です。
ということで、自宅に持ち帰ったケバブサンドを食べてみたいと思います!!

ケバブにはビールが合う!地ビール飲みながら贅沢に食す

アンテップケバブのケバブサンド

アンテップケバブのケバブサンドです。

店名 アンテップケバブ
場所 東京都渋谷区神宮前3-22-4
営業時間 11:00~21:00

値段は450円!
だいたいどこも500円なので少し安いです。

ここのケバブサンドは7種類の野菜がたっぷり。
ミニポテトも挟んであってびっくりです。

ソースは大抵どこでも甘・中辛・辛いの3タイプから選べます。

お店によって辛さはマチマチなので、初めてのお店では中辛を選びます。
ここの中辛はとってもマイルドでした。

辛いのがそんなに得意でない私が珍しく次回は辛を選ぼうと思いました。
お店によってはスパイスがガツンときたりするのですが、ここのは味も辛さもマイルド。

うーん、ヤミー!

ホワイトエール

これはもう、ビール、ビール、ビール!!
ビールがなくちゃ始まらない。

先日ネットで買ってみた地ビールを飲んでみることにしました。
だって今日は日曜だから…

ご褒美デーです、えへ。
こちらが12本入っている地ビールのセット


(1本200円計算でした。)

全て違うビール!
私はミーハーなので、いろんなお酒飲んでみたいんです。

この中から1本を選ぶことに…

ホワイトエール

White Ale(ホワイトエール)にしてみます。
これ、ホワイトビール!

私、10年以上前に渋谷のビール専門店で初めてホワイトビールを飲んだんですよ。
その時にとても美味しかった記憶があったのでホワイトビールを選んでみました。

エチゴ、新潟の地ビールです。
普通のビールより少し薄めのゴールド色で泡が細かいのが特長です。

口に入れた瞬間、甘い!!

いわゆるビールの苦さは全くありません。
非常に飲みやすいです。

  • 炭酸も強くないのに口の中でシュワシュワと主張
  • 甘いけれどさっぱりしている
  • 軽いけれど薄いわけではない

何本でもいけそうです。
近所で売っていたら絶対リピします!!

ビールが苦手な方もこれならいけますよ〜
女の子はこれ好きですね。

メキャンのケバブサンド

メキャン

滅多に行かない原宿。
せっかくなので、もう一つ違うお店のケバブサンドを買ってきました。

店名 MEKAN (メキャン)
場所 東京都渋谷区神宮前3-21-20 花岡ビル 1F
営業時間 11:30~21:30

メキャンのケバブサンは500円。

ソースがベチョって見えますが、ピタパンには浸みておらず美味しくいただけました。
ソースは中辛をチョイスしましたが、ケバブサンドにしては甘めです。

辛いのが苦手な人は甘めのソースで。

大きなお肉の塊がゆっくり回っています。
↓これがケバブです。

お店によってはこれが2本あり、ビーフとチキンの2種類があるところも。
このお肉をそぎ落としてサンドイッチに挟みます。

メニューのケバブサンド、ケバブラップ(ケバブサンドより大盛り)、ケバブ丼はどこでも見かけます。
ケバブ丼は男性がよく食べていますね。

ケバブラップ

結構不思議なのが、こんなに美味しいのに行列に出会ったことはありません。
並んで待つのは嫌なのでそれはそれで有難いですが!

呼び込みのお兄ちゃん(大抵外国人)が店先にいることも多いです。

メキャンのケバブと一緒に上下逆さ?の地ビール「赤濁」を飲んでみた

メキャンのケバブサンドと赤濁

メキャンのケバブに選んだビールがこれ。
地ビールセットの中で一番気になっていた赤濁(あかにごり)

↓どうして気になっていたかお分かりになりましたでしょうか。

赤濁

缶の上下が逆!
これは誰でも気になるでしょう。

赤濁

気をひくためにわざと???
そうじゃないんですね。

美味しく飲むために「飲むとき、ちょうど良いにごりになるように上下逆さにしています。」とラベルに書いてあります。

赤濁

冷蔵庫ではこの向き(上下逆さ)で保存していました。
ラベルは保存の向きにデザインされているんですね。

赤濁ビールをグラスに注ぐ

赤濁ビールをグラスに注いでみました。

早速グラスに注ぎますとその名の通りの赤色赤茶色です。
失礼しました、ルビー色だそうです。

その方が美味しそうですね。
雰囲気は大事です。

色から少し苦みがあるのかなーと想像していたら裏切られました
口に含んだ瞬間、ぶどうのような味と香りが広がりました。

爽やかです!

ビールとしては甘めでしょうか。
決して甘ったるいわけではありません。

産地を見たら静岡です。
ぶどうなのかどうかは不明ですが、軽やか、美味しいです。

これもジャブジャブ飲めちゃいます。

フルボディの飲み応え

よく見ると、フルボディの飲み応えと書かれています。
フルボディはワインに使う言葉ですよね。

やっぱりぶどうを感じたのは間違いではなかったようです!
私の舌も捨てたもんじゃない♪

単に色の問題かもしれませんが。。。

それにしても、ビールのフルボティって???
フルボティって重たい飲み応えですよね。

これはどっちかというとライトビールです。
このキャッチコピーはどうかと思いますよー!

赤濁、近所で売ってたらこれもリピ決定です。
缶の上下がどうのとか置いておいて、美味しいです。

お楽しみの地ビールはまだまだ残ってますが、お腹もいっぱいになりました。
ごちそうさまでした!

ビール苦手、という方も美味しく飲めると思います。
もちろん、機会があったらケバブサンドも是非トライしてみてください!

最後に

都内の全ケバブサンド店を制覇!
それが私の野望の一つです。

500円ワンコインで買えてハズレはありません!
だって肉に野菜のサンドイッチですから。

お供のお酒はビールの他にワインもGOODです。
赤も良し、白も良し、もちろんスパークリングだって!

美味しいケバブとのひと時、楽しんでくれたら嬉しいです。

最後はトルコ語でさようなら!
Güle güle (ギュレ ギュレ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です