お酒でリフレッシュ!鬱やストレスによる病気になる前に健康なお酒を

「日頃、頑張りすぎてないですか?」
「ストレスたまっていませんか?」

健康的なお酒で、脳にも休息を与えましょっ!

氷結
整体・アロマテラピーの知識を持つ40代の主婦、「氷結」です。
健康、リフレッシュ!のため家飲みやってます!
ジン
こんばんは。
毎日、毎日、座り仕事で足の付け根が痛いヲタ飲み管理人「ジン」です。

今回は、整体やアロマテラピストとして専門的な知識を持っている氷結さんに、お酒でストレス解消についてインタビューしました。

いつも頑張りすぎている方あなたへ!お酒とストレスの関係

インタビュー
氷結
お酒は適量であれば、鬱やストレスなどにもよいんですよ!

私が大好きな氷結のメーカーKIRINさんの公式サイトでも、ストレスとお酒についてこんなことが書かれていました。

適量のお酒は心身の緊張を和らげ、ストレス発散に効果的と言われます。またこのストレス発散効果が、ストレスが原因で起こる病気の予防にも役立っていると考えられます。

注意として、お酒だけに頼ってストレスを発散しようとすると身体に障害が生じたり、アルコール依存症になることもあります。と書かれていたことを付け加えておきます。

お酒でリフレッシュ!実践してます。
氷結

氷結
私は氷結500mlを昼間に飲んでます。

休肝日を週に2日とることが健康の秘訣。

お酒はリフレッシュのために良いっていいましたけど、年齢的なこともありますので、私は肝臓を2日間休ませて、長〜くお酒を楽しみながら健康を保つという方法を実践しているんです。

アロマテラピストから見るお酒の役割

お酒の役割
氷結
お酒は心のケアにもなり得る

お酒は血流をよくするので、脳を休めることができます。
もちろん、適量に限りですよ。

アロマは、嗅覚で心と体のケアをするんです。
お酒は気分転換として、アロマと同じような役割もあったりすると思っています。

脳ミソは、マッサージするわけにはいかない場所ですから休めようと思ってもそれができない。
脳を休ませることって大事ですよ。

ジン
お酒を飲むことで、気をつけることってないんでしょうか?
氷結
気をつけるポイントは飲み過ぎ!

お酒には適量の目安があります。

お酒には適量
お酒の種類 アルコール度数 適量
ビール 5度 中びん1本(500ml)
日本酒 15度 1合(180ml)
焼酎 25度 0.6合(約110ml)
ウイスキー 43度 ダブル1杯(60ml)
ワイン 14度 1/4本(約520ml0
缶チューハイ 5度 1.5缶(約520ml)

1日に飲む自分の適量範囲内であれば、お酒を飲むことでリフレッシュできるんですよね。

もちろん、お酒だけ飲んでいれば良いってわけじゃないですけど、心の病気などにならないように対処するためお酒、運動を取り入れてリフレッシュというわけです。

整体から見るお酒について

整体
ジン
氷結さんは整体の知識もあるんですよね。
整体とお酒について教えてください。
氷結
人ってのは血流が命といってもよいほどなんです。
整体は血流をよくして病気になる前に予防するという考えもあるんです。

整体ってバキボキッ!ってカラダを整えるものって思われてるかもしれませんが、滞っている血流を心臓に戻すという効果もあるんです。

疲れをとるために整体にいく流れ

  1. 疲れている
  2. 血流が滞っている
  3. 整体にいく

血流が悪いと、免疫がさがったりカラダたおかしくなっていくんです。
で、血流をよくする即効性があるのはお酒。

持論だけど飲み過ぎなければお酒は百薬の長になるわけです。

メモ
整体を受けてからお酒は飲まない方がいいってのは、血流がよくなった状態なので酔がまわりやすくなるためです。

お酒以外で血流をよくする方法ってありますか?

血流
ジン
私、デスクに張り付いて座りっぱなしの仕事してるんです。
最近、足の付け根が痛くて…
お酒飲んだときなんか、変な痛みが出てきます。
氷結
座りっぱなしだと血流が下にいってしまってます。
1日1回、心臓に血流を戻してあげることが必要なんです。
ジン
そのために整体っていいんですが…
氷結
セルフケアとしてはおふろでマッサージがオススメですよ。
ふくらはぎを親指で軽く、下から上に流してあげる感じでマッサージしてください。

アルコールは水分じゃないから、イスに座って下に血流が沈んで行くので足が圧迫して痛くなってしまいます。

お酒と美容について

美容
ジン
飲み屋さんで働く女性って大変なお仕事をされてると思うんですが、美容とか健康で氷結さんがアドバイスすることってありますか?
氷結
お肌のゴールデンタイムにお仕事されてるわけですので私としては次のことがいいんじゃないかと思います。

ポイントは、汗をかいて運動すること

運動が難しい場合は岩盤浴に行ったりするのもいいと思います。
ここも血流の問題。

美容を保つためには1日1.8リットルほどの水分が必要と言われてます。
残念ですが、お酒は水分としてカウントされないんですよ。

なので、夜にお仕事される女性は汗をかいて岩盤浴とかサウナにいって、汗をかいたあとに水分を補給するのも良いですよ。

【最後に】いつも頑張りすぎてるあなたへ

頑張りすぎのあなたへ

適量のお酒を飲むことが脳の休息に繋がる!

頑張りすぎないで、お酒を飲んでリフレッシュ!
ご自身の適量を把握して健康的にお酒を飲むことが、うつやストレスが原因の病気を予防できると私は考えています。

いつもいつもお仕事で頑張りすぎてしまうと、脳が悲鳴をあげてしまいますよ。
健康的に飲むお酒って楽しいじゃないですか?

『鬱病などの病気になってしまっら完治することは難しいです。』
『病気になる前にお酒や趣味、運動などのセルフケアでリフレッシュしてみてください。』

いつまでも、、心身共に健康でいられますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です