KIRIN 本搾りライムを飲んだレビュー【ほぼ居酒屋の生搾り酎ハイの味!】

本搾りライム

香料・酸味料・糖類を一切加えない果実本来のおいしさを楽しめる本搾り。

その本搾りに、新しく本搾りライムが登場!

マックスバリューで販売している本搾りライム

近所のマックスバリューで安売り(100円)してたので購入。実際に飲んでみました。

そこで記事では、本搾りライムについて

カロリー、栄養成分、原材料、飲んでみた感想…などをお伝えしていきます。

  • 居酒屋の生搾り酎ハイの味を自宅で楽しみたい
  • 太りたくないけど、お酒は飲みたい
  • ライムフレーバーが大好き

という方は、参考にしてみてくださいね。

まずは、本搾りライムのカロリーや原材料など基本情報をチェック

キリン本搾りライムの350ml缶
項目 詳細
原材料 ライム・ウォッカ・炭酸
ライム果汁 13%
アルコール分 6%
価格 オープン
購入時の価格 100円(税抜)で購入
メーカー KIRIN
内容量 350ml・500ml
栄養成分
100mlあたり
  • エネルギー:39kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:0.4〜1.8g
    糖類は0〜1.0g
  • 食塩相当量:0g

※表示の糖類は果汁由来

本搾りライムの注目ポイントはここ
  • 原材料がライム・ウォッカ・炭酸水だけ
  • 余分なものが一切含まれていない
  • 他社製品より圧倒的に多い果汁比率(ライム果汁13%)
  • アルコール分6%
  • ほぼ居酒屋の生搾り酎ハイの味

本搾りの詳しい内容を知りたい方は、公式HPもチェックしてみてください。

⇒本搾りの公式HPを見る

本搾りライムを飲んだ感想と評価

本搾りライムをグラスに注いだところ
項目 評価
酸味 5.0
苦味 4.5
甘味 0.5
味の濃さ 3.0
炭酸の強さ 4.0

おすすめ度:4.0

缶チューハイなのに、圧倒的な生搾りのライム感!

酸っぱすぎず、いやな甘みもなし。これは、本当にうまい!

ライム果汁とアルコール、炭酸水のバランスが絶妙!

果汁13%は、少ないんじゃないか?と思っていました。

でも、飲んでみるとライム果汁13%の量はドンピシャ!

酸っぱすぎず、アルコールと炭酸水とのバランスが絶妙でした。

人工的な味は一切なし!

余分なものを使っていないだけに、人工的な味は一切しません。

とれたてのライムを、さっき搾って作りました。というフレッシュ感があります。

文句なし!こりゃ、うまい

金曜日の仕事終わりに飲む、1杯目の生ビールに匹敵するくらいウマい!

ひと口飲んだだけで、鼻からフレッシュライムの香りが抜ける。そして、ストレスでモヤモヤしていた頭がスッキリ。

気分まるごと爽快になる!

後味もスッキリしているので、飲み飽きることもありません。

ただ、甘さはありません。

本搾りライムには、甘さがありません。

ライム果汁由来の糖分しか含まれていないからです。なので、甘いお酒が好きな方には不向き。

ライムの素材を生かした、フレッシュな味わいを楽しみたい人向きです。

管理人
では、本搾りライムについて、写真多めでもう少し詳しく説明していきましょう。

本搾りライムの開封からグラスに注ぐまでをレビュー!

本搾りライムの缶

2020年5月19日(火)から、通年商品として復活しました。

缶のデザインも新しくなっています。

本搾りライムの無添加表示

缶には「果汁とお酒だけ、無添加」と書いてあります。

本搾りライムの缶全体

香料・酸味料・糖類、これらが無添加なんです。

つまり、必要最低限の素材だけで作られています。

本搾りライムの栄養成分表示

こちらは、100mlあたりの栄養成分表示。

カロリーは、5種類ある本搾りの中で2番目に少ない数値。ちなみに、1番カロリーが少ないのは本搾りレモンです。

上の栄養成分表示の糖類をみると、0〜1.0gとあります。あれ?と思いましたが、これは果汁由来のものです。

本搾りライムの原材料

原材料は、ライム・ウォッカ・炭酸水。これだけ

余分なものは、一切入っていません!

本搾りライムの果汁とアルコール分

果汁13%
アルコール分6%

ライム果汁が少ないのでは?と思いましたが、実際飲んでみるとちょうど良い量。

これ以上多く果汁を入れると、酸っぱ過ぎて飲みづらくなると思われます。

本搾りライムの缶を上からみたところ

飲み口のサイズは、ちょうどいいです。

本搾りライムの飲み方が書いてある部分

おいしい飲み方「逆さ缶」と書いてあります。

本搾りライムの缶を逆さにしたところ

飲む直前に缶をゆっくり逆さにする。

そうすると、ライム果汁がよ〜く混ざっておいしく飲める。というわけです。

本搾りライムと氷の入ったグラス

それでは、氷の入ったグラスに本搾りライムを注いでいきましょう。

本搾りライムをグラスに注いだところ

ん〜、ライムの香りが鼻を刺激する♪

本搾りライムのアップ

このニゴリ具合が、生搾りっぽい。

グラスに注いだ本搾りライムを上からみたところ

お酒とライム果汁のバランスが絶妙!

雑味がなく、後味もスッキリ♪

本搾りライムのおいしい飲み方TOP3!

本搾りライムは、どうやって飲むのが一番おいしいのか?

おすすめの飲み方を紹介します。

1位:サーモス真空断熱タンブラーで飲む

サーモス真空タンブラー

一番おすすめなのは、冷えた状態を数時間キープできる、魔法瓶構造のサーモス真空断熱タンブラーです。

  • ゆっくりペースで飲んでも、味が変わりにくい
  • タンブラーに水滴が付かない
  • 炭酸が抜けにくい

こういったメリットがあります。

氷を1〜2個入れたサーモス真空タンブラー

氷は1〜2個入れるだけでOK。

フタ付きのサーモス真空タンブラー

フタも付けると、より冷え冷えの状態を保てるうえ、炭酸の刺激もキープできます。

サーモス真空タンブラーに本搾りを注ぐところ
  • ドラマや映画を見ながら、ゆっくりと飲むとき
  • バーベキューなど、野外で飲むとき
  • オンライン飲み会でゆる〜く飲むとき

サーモス真空断熱タンブラーを使うと、本搾りライムのおいしさをキープして飲めます。

▼サーモス真空断熱タンブラーの詳細はこちら

サーモス真空断熱タンブラー

サーモス真空断熱タンブラーでお酒を飲むなら420mlサイズがおすすめ!

2019年3月11日

2位:缶でそのまま飲む

キリン本搾りライムの350ml缶

2番目におすすめなのは、缶でそのまま飲む方法です。

もっともライムのフレッシュさを感じられます。

ただ、時間が経過するに連れ、キレがなくなり炭酸もゆるくなってしまいます。

3位:氷の入ったグラスに注いで飲む

本搾りライムをグラスに注いだところ

3番目におすすめなのは、氷の入ったグラスに注いで飲む方法です。

アルコール分6%がキツイ…。と感じる方におすすめです。

若干、味が薄まってしまいますが、その分マイルドに飲めます。

使用するグラスは、3回に分けて注げる大きさがベストです。

本搾りライムのまとめ

ポイント

  • 原材料がライム・ウォッカ・炭酸水だけ
  • 余分なものが一切含まれていない
  • 他社製品より圧倒的に多い果汁比率(ライム果汁13%)
  • アルコール分6%
  • ほぼ居酒屋の生搾り酎ハイの味
  • ライム果汁とアルコール、炭酸水のバランスが絶妙!
  • 甘さはない
  • サーモス真空断熱タンブラーに氷を1〜2個入れて飲む方法がおすすめ

スーパーやドラッグストアで1缶100円くらいで売っています。

見かけたら一度試してみてください。マジでウマいですから。

本搾りライム

KIRIN

参考価格:4,797円(500ml×24本)
※2020年5月24日のAmazonを参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA