キリン氷結無糖レモン4%と7%飲んでみた!【甘いレモンサワーが苦手な人必見】

キリン氷結無糖レモン

糖類・甘味料不使用のレモンサワーってないのかな〜。って思ってたとき、発見したのがコレ。

キリン氷結無糖レモン。

管理人
ぶっちゃけ味には期待してなかったんですが、飲んでみるとキレキレで後味さっぱり!

うす味の食事やおつまみとの相性も良いので、太りたくない…。と切実に思う私にとってもGOODでした。

ということで、キリン氷結無糖レモンのポイントや飲んだ感想などをお伝えしていこうかと思います。

ここがポイント!キリン氷結無糖レモン

キリン氷結無糖レモンをグラスに注いだところ
  • 糖類・甘味料不使用
  • 甘くないレモンチューハイ
  • どんな食事にも合う
  • 飲み口スッキリ!後味さっぱり
  • 重くならず飲み飽きない
  • しつこくないレモンの果汁感
  • 口の中がベタベタしない
  • アルコール分4%と7%がある

よい点ばかりあげてしまいましたが、悪い点もそりゃあります。

それは、果汁感が少ないこと。

なので、濃いレモンの味が好きな方には向いてません。

さっぱりしたクドくない控えめの果汁感&甘くないレモンサワーを求める人向きです。

アルコール4%のキリン氷結無糖レモン飲んでみた!

キリン氷結無糖レモン4%
項目 内容
アルコール分 4%
原材料 レモン果汁、ウォッカ(国内製造)、炭酸、酸味料、香料
果汁 2.7%
ジャンル 無糖レモンチューハイ
栄養成分(100mlあたり) エネルギー:26kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0.1〜1.1g
糖類:0g
食塩相当量:0.05〜0.10g

スゥ〜スゥ〜入る、かろやかな飲み心地。

ベースのウォッカとレモン果汁・炭酸のバランスが絶妙で、水を飲んでるかのように口→ノド→胃へ自然に流し込めました。

それでいてホロリ♪と酔えるので、平日の家飲み用に最適ですね。

キリン氷結無糖レモン4%の缶

缶のデザインが新しくなりました。

キリン氷結無糖レモン4%のアルコール度数

アルコール分4%。少なすぎず多すぎず、平日にはちょうど良いアルコール分かも。

キリン氷結無糖レモン4%の栄養成分表示

何気にカロリー控えめ。

キリン氷結無糖レモン4%の原材料

酸味料・香料は使用しているようです。

キリン氷結無糖レモン4%をグラスに注いだところ

シュワ〜♪香りからして甘くないのがわかります。

最初のひとくちで、おぉ!ってなりますよ。

↓ケース買いならお得

アルコール7%のキリン氷結無糖レモン飲んでみた!

キリン氷結無糖レモン7%
項目 内容
アルコール分 7%
原材料 レモン果汁、ウォッカ(国内製造)、炭酸、酸味料、香料
果汁 3.4%
ジャンル 無糖レモンチューハイ
栄養成分(100mlあたり) エネルギー:43kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0.1〜1.2g
糖類:0g
食塩相当量:0.07〜0.12g

えっ、これでアルコール分7%?と思うくらい、アルコールの癖がなく飲みやすかった。

キリン氷結無糖レモン7%の缶

缶のデザインは、4%とさほど変わりません。

今ひとつパッとしないデザイン。と思うのは私だけ…。

キリン氷結無糖レモン7%のアルコール分と果汁

果汁3.4%。
アルコール分4%の氷結無糖レモンより、0.7%果汁が多いです。

キリン氷結無糖レモン7%の栄養成分表示

カロリー的には、アルコール分5%の350ml缶ビールと同じくらい。

キリン氷結無糖レモン7%の原材料

こちらも酸味料・香料が含まれています。微量だと思うんですがね。

キリン氷結無糖レモン7%をグラスに注いだところ

氷を入れすぎました…。

でも、氷が多いほうがクリアでスッキリした味わいになりますよ。

↓ケース買いならお得

4%と7%どっちがいい?

キリン氷結無糖レモン4%と7%

味のバランスが絶妙なのは4%。

味を重視したいなら、アルコール分4%の氷結無糖レモンですね。

アルコール分4%じゃ物足りないなぁ〜。というなら7%でもOK。

まぁ、好みもあると思うんで両方買って飲み比べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA