旨いのはどれ?ベア・ビール3種飲み比べ!「ウィート・ダークウィート・ライト」

ジン
こんばんは。「ヲタ飲み!」管理人のジンです。

海外のビールを飲み歩くビール好きをうならせるというベアービール

どのくらい旨いのかなぁ?
ベアービールは3種類あるって言うけど、どれがいいのかな?

気になったので「ウィート」「ダークウィート」「ライト」3種を飲み比べてみました。

ベアービール3種

ベアービールを飲むきっかけは当サイトのお酒ライターからのオススメでした。

昼飲み主婦の氷結
ベアービールおいしいから飲んでみて!

当サイトのお酒ライターである氷結さんから「これ、おいしいから飲んでみて!」って教えてもらったのがきっかけです。

氷結さんのベアービールのレビューはこちら。

ベアービールがウマウマすぎ!ビールの苦さが苦手ならコレ飲んでみなよ

2017年2月3日
もともとビールが苦手だった氷結さんが熱く語ってくれています。

ベアービール3種を全買い!特徴や飲んだ感想を公開

ベアービールを購入

ベアービールを大手スーパーの西友で購入してきました!

ではさっそく、それぞれ飲んだ感想をまとめていきます。

ベアービール「ウィート」飲んでみた!

ウィートの基本的な情報
原材料 小麦麦芽・大麦麦芽・ホップ
内容用 500ml
アルコール分 5.0%
原産国 ドイツ
価格 298円(西友)
ウィート

ベアービール ウィートの特徴

ウィート
ウィート

麦芽100%酵母入りの白ビール(ヴァイスビア)。泡のキメが細かく色は白濁した明るい黄金色をしている。

ベアービールのウィートを飲んだ感想

これビール?というほど苦みがなくキレがいい!

クセ、苦味がないけどビールを飲んでる感はしっかりあり、500mlがあっという間になくなってしまうほど飲みやすかった。

フルーティーさはそれほど感じられなかったけど、スゥーッとのどを通る滑らかさがありました。

ベアービール「ダークウィート」飲んでみた!

ダークウィートの基本的な情報
原材料 小麦麦芽・大麦麦芽・ホップ
内容用 500ml
アルコール分 5.0%
原産国 ドイツ
価格 298円(西友)
ダークウィート

ダークウィートの特徴

小麦麦芽と強めにローストしたカラメル麦芽(モルト100%) など厳選された天然素材を使用いて醸造したコクと苦味があるビール。

ベアービールのダークウィートを飲んだ感想

香ばしさと苦味があり、日本で飲む普通のビールを濃厚に香りよくした感じ。

のどごしがよくキレがあるけど、ビールの苦味はあるのでウィートほど「スッー」っとは飲めない。ちょっとクセがあるビールでした。

ベアービール「ライトラガー」飲んでみた!

ライトラガーの基本的な情報
原材料 麦芽・ホップ
内容用 500ml
アルコール分 4.2%
原産国 ドイツ
価格 298円(西友)
ライトラガー

ライトラガーの特徴

麦芽とホップだけでつくられたアルコールが低め(4.2%)のライトビール。

ライトラガーを飲んだ感想

私の口には合わなかった…。

ライトだからウィートの軽い版をイメージしていたけど、のどごしがイマイチでキレもない、新ジャンルのビールを飲んだほうが旨いな〜と思ってしまいました。

最も旨かったのはウィート!

ウィート

ウィートは苦味がないけど、ビールの味がしっかりしている。そして、のどごしがよくキレキレ!

ダークウィートは苦味と麦の香ばしさが魅力的なビールで旨かったけど、日本の一般的なビールと比べて飛び抜けて旨いというわけではない。

ライトラガーは、ひと口飲んだ瞬間「こりゃ、ダメ〜」という薄っぺらい味のビールでした。

ということで、私的にはウィートが一番でした。

最後に

ベアービールを飲んでみたいけど「どれにしようか?」と迷ったならまずはウィートでしょう。

お値段は1本298円ほど。(500ml)
ウィート値段

もっとベアービールのことが知りたい…。

と思った方は、ビールの苦味が苦手だったけどベアービールを飲んだら考え方が変わったという「氷結さん」の記事も読んでみてくださいね。

ベアービールがウマウマすぎ!ビールの苦さが苦手ならコレ飲んでみなよ

2017年2月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です