マジでクリーミーな泡!家庭用ビールサーバー「電動超音波式神泡ビールサーバー」使ってみた

ビール係長
うぁ!なんだこのクリーミーな泡はっ!缶ビールに装着してるヤツはビールサーバーじゃねーか?

今日も1日ごくろう様です!

写真に写っているのは、サントリーのプレミアムモルツ〈香る〉エールをケース買いすると付いてくる電動超音波式神泡ビールサーバーです。

1ケースの値段に360円ほどプラスするだけで、この電動超音波式神泡ビールサーバー泡持ち1.2倍グラスが付いてくるんですよ。

ということで、格安で手に入る家庭用ビールサーバー「電動超音波式神泡ビールサーバー」について、これより動画なんかも交え、詳しくお伝えしていきます。

家庭用ビールサーバー「電動超音波式神泡ビールサーバー」はどんな泡がでる?

では、早速ですが、神泡サーバーを使ってクリーミーな泡を出したところからお伝えしていきます。

グラスに注ぐ

キメが非常に細かい泡ができました!

クリーミーな泡

上からサーバーを使って出した泡をみると、ふわっふわ!

こちらは、神泡サーバーを使わずグラスに注いだ場合と神泡サーバーを使った場合の泡の比較です。

サーバーを使ったほうは、クリーミーな泡になってることがわかります!

写真だけではわかりづらいので、動画撮影もしてみました!


動画:57秒
サーバーの取り付けから、グラスに注ぐまでを撮影してみました!


動画:20秒
こちらは、泡だけを出した様子です。
クリーミーな泡がボタン一つでジャンジャン出るところがわかりますよ。

神泡ビールサーバーを使ったビールの味はどうなの?

ビールサーバーで出したビールの味

まず、一口飲んでわかるのが口当たりの良さ。

めっちゃやわらかいです。

ビールを口に含むと、クリーミーな泡と一緒になってスイスイ〜!っと軽やかに喉に吸い込まれていく感じ。

あっと言う間に350ml缶を飲み干してしまいました。

プレミアムモルツの〈香る〉エールって、アルコール度数が6%と気持ち高めなんですが、クリーミーな泡を作るだけで一気に飲みやすくなります。

〈香る〉エールは、もともとが旨いビールなんですが、注ぎ方で味も変わります。
順番で言えばこんな感じですね。

  1. 神泡サーバーを使って飲む
  2. 神泡サーバーを使わずグラスに注いで飲む
  3. 缶で直接飲む
缶で直接飲むのって、結構もったいないな〜って。
サーバーなくても、グラスに注ぐだけで味は違いますよ。

サーバー使えば最強ですけどね。

ビール係長
この神泡サーバーってどうやって使うんだ?

神泡ビールサーバーの使い方

では、神泡サーバーの使い方を順番に説明していきます。

1.サーバーを用意

①神泡サーバーを用意する

2.上フタを外す

②背面にあるボタンを押し上側を取り外します。

3.電池を入れる

③電池ケースを開けます。

3.電池は単42本

④単4電池2本を入れます。(電池は別売りなので用意しておきましょう。)

缶ビールにセット

缶の飲み口とサーバーの注ぎ口を合わせセットします。

ビールサーバーを装着

横からみると、このような形になります。

グラスを斜めにする

⑤ブラスを斜めに持ち、ビールを注いでいきます。このとき、サーバー上部のスイッチを押さないように注意。

ビールを7分目まで注ぐ

⑥グラスの7分目までビールを注ぎます。

泡を注ぐ

⑦グラスを縦にし、泡スイッチを押して泡をグラス一杯まで出します。

ココを押す

↑泡スイッチはここ

できあがり!

できあがり!

ビール係長
クリーミーな泡はわかったけど、デメリットとかないの〜?

神泡ビールサーバーにもデメリットがある

パッキン

使い終わったら、水またはぬるま湯で洗浄する必要があります。

メンテナンス

ちょいと面倒なのがこのパッキン。

取り外しや取り付けは楽なんですが、果たしてこのパッキンがいつまで持ちこたえてくれるのか?寿命が心配なところがあります。

ビール係長
これ、Amazonで買ったらどうやって届くの?

【ビールサーバー&グラス付き】プレミアムモルツ〈香る〉エールは宅配便で届く

ビールケース

Amazonで購入したので、届けてくれたのは宅急便でした。
ビールのケース買いは重いので、玄関まで届けてくれるのは助かります。

神泡サーバーとグラスですが、ビールケースの横側にテープで張り付いてました。
ちょっと強引…

グラスとサーバーとのセット

これが神泡体感キット!

サーバー&泡持ち1.2倍グラスで神泡体感キットになるようですね。

グラスとサーバーとのセット

外箱から取り出すと、サーバーとグラスがそれぞれの箱に分かれていました。

グラス

これが泡もち1.2倍というこだわりのグラス。

「このグラスはいらなかった…」なんて口コミもチラホラありましたが、個人的には悪くはないかと。

350mlだと、このグラスで1.5杯くらいです。
まぁ、ちょうどいい大きさでしょう。

ビールケース

ビールですが、6缶パック✕4の24本入りです。

6缶✕24本

缶のデザインが結構好きなんですよね。

ビール係長
それで、値段はいくらなんだ?

神泡ビールサーバーの値段はいくら?

プレミアムモルツ〈香る〉エール【ビールサーバー&グラス付き】

プレミアムモルツ【ビールサーバー&グラス付き】

価格:5,198円
※2018年8月31日のAmazonを参考にしています。

セットの内容
  • プレミアムモルツ香るエール350ml✕24本
  • 神泡ビールサーバー
  • 泡持ち1.2倍グラス

ビール1ケースと神泡サーバー&グラスで5,198円って安いの?ってとこですが、ビール1本あたりで計算すると217円でした。

コンビニで350mlのビールを買う値段と一緒くらいですね。

ってことは、サーバーとグラスはタダみたいなもんです。おトク!

神泡ビールサーバーと他の家庭用ビールサーバーを比較

神泡ビールサーバー グリーンハウス ワンタッチビールサーバー グリーンハウス ビール サーバー スタンド 型
価格
(2018年8月31日調査時)
5,198円 1,727円 6,412円
セット ビール350ml✕24本、グラス付 なし 保冷剤付
対応缶 500ml、350ml(プレミアムモルツ専用) 500ml、350ml、330ml、250ml 500ml、350ml、330ml
方式 超音波式 超音波式 超音波式
タイプ ハンディー ハンディー スタンド

価格で言えば、ビールとセットになっている神泡サーバーが一番コスパがいいですね。

使いやすそうなのは、グリーンハウスのハンディータイプで、見た目がカッコいいのがスタンドタイプでした。

ただ、どれも缶ビールに装着してクリーミーな泡をだす超音波式というのは一緒です。

それなら、「ビールサーバー&グラス付のザ・プレミアム・モルツ香るエール」のセットが無難なところなんじゃないかと思います。

【まとめ】家庭用ビールサーバー「電動超音波式神泡ビールサーバー」

電動超音波式神泡ビールサーバーのポイントをまとめてみました。

  • 缶に装着するハンディータイプのビールサーバー
  • 泡サーバースイッチを押すとキメの細かい泡が放出される仕組み
  • プレミアムモルツのケースとセットになっている非売品
  • サーバー価格はビールとセットなので、ほぼタダ同然
  • メンテナンスはサーバー下部分をぬるま湯または水洗いする
  • クリーミーな泡を作り、生ビールのような口当たりがある

これ、自宅で生ビールのような味が楽しめてしまうので、1日1本のところが1日3本とかに増えたりします。実際、私がそうでして…。

なので、飲み過ぎてしまうのは困るという方はやめたほうがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です