【泡が生ビールみたいになった!】缶ビールの味を変える錫(スズ)の酒器

みゅう
缶ビールの泡を生ビールにようにしたいと思ったことはありませんか?

実は、錫(スズ)の酒器を使うとキメ細かくクリーミーな、生ビールのような泡ができます。
もちろん、缶ビールを注いで。

ビールの泡にこだわるビール好きさんは、きっとハマると思いますよ。
さぁ、まずは錫(スズ)ってどんなもの?といところから…

酒器に使用される錫(スズ)とは?

錫は錫石に含まれる元素の1つ。
柔らかく加工しやすいことから、昔から食器などの加工品によく使われています。

錆びにくく腐ってボロボロになりづらいことから、神具としても使われていたそうです。
半永久的に壊れないので、縁起がいいと言われています。

ただ、純度の高い錫食器は元素の科学反応が起こりやすいため、極寒地などでは割れたり変形したりしてしまうデリケートな一面もある繊細かつかわいい酒器です。

錫(スズ)のグラスでビールがおいしくなる!5つのポイントをあげたみた

スズのグラス

どうして、錫(スズ)のグラスでお酒がおいしくなるのか?
ポイントは5つあります。

【1】液体をまろやかにしてくれる

錫のもつ「イオン化エネルギー」が、不純物を取り除いてくれることで液体をまろやかにしてくれます。

科学的には不明ですが、錫のグラスで飲み物を飲むと「まろやかになる!」という口コミは多数紹介されているほど。

実際に、錫(スズ)のグラスでお酒を飲むと、本当にまろやかなんですよ。

【2】熱伝導が半端なくいい

錫のグラスは、「熱伝導が良い」ことがあげられます。

非常に熱を通しやすく、冷たくも温かくも変化します。
代表的な使い方は、皆さん大好き日本酒の「お燗」ですね!

不純物を取り除いて、全体的にやんわりと温まるので、早く均一に温めることができます。
ただし、錫は融点が非常に低いので、直火にかけることはできません。ご注意を。

もちろん、冷たい飲み物も容器ごとキーンと冷えてしっかり冷やしてくれます。

【3】ビールの泡が生ビール並み!

錫の酒器を手に入れたら、なによりビールを飲んでほしい!

自宅で美味しく飲む注ぎ方などもご紹介しましたが、イマイチうまく注げない!という方でも必ずおいしい泡が作れます。

注ぎ方はカンタン!

ビールを注ぐ

グラス飲む淵から、静かに注ぐだけ!

なぜ、錫のグラスがなめらかな泡を作ってくれるのかというと、錫の製造工程に理由があります。

錫は基本的に「削り出し」と言われる方法で削りながら成形されます。
最後の工程で職人さんが手で内側を打って微調整しているのです。

そのため、小さな凹凸ができ、その凹凸がきめ細かな泡を作り出してくれるのです。
その手間は価格にも反映されていて、手仕事をしていない凹凸のないものは比較的安価で販売されています。

見た目がツルツルとしていて、光沢がありますので見てみれば一目瞭然です。
味に変わりはありませんが、きめ細かな泡を作りたい方は購入するときに内側に凹凸のあるものを選んでくださいね!

さっそくビールを飲んでみました!
飲んだビールはこちら

  • Escape to Colorado IPA(ソルトレークシティ アメリカ)
  • 金くら(岩手 日本)
ソルトレークシティ

錫(スズ)の酒器は、ピンクと黒のペアにしました~♪

グラスにビールを注ぐときのポイント

注ぐとき気を付けることはただ一つ!
グラスに沿わせて注ぐこと

普通のグラスに注ぐときのように、最初に泡立てようと勢いよく注いでしまうと泡だらけになってしまいますのでご注意を!
グラスの淵からそぉ~っと注げば…

ビール泡

この通り!
キメの細かいクリーミーな泡が出来上がります!

エンジェルリング

エンジェルリングもばっちり!

【4】錆びにくい

お酒好き飲兵衛に嬉しいのが錆びにくいこと。
これが意外と重宝します。

のんべえさんとと言えば、飲みたいだけ飲んでいい気分になって片付けもせず寝てしまう…
なんてこと、多々ありますよね?

そんな時でも錫器なら安心!
一晩くらい放置しても大丈夫!

錆びたり変色したりしづらい性質ですので、洗剤で洗えば元どおり。
すぐに吹上しなくても錆びることはありません。

また、当然の事ながらガラス製のように落としたら割れてしまった…
なんて事がないのも魅力の1つです。

【5】適度な重みがある

錫はガラス製のグラスに比べ重量があります。
私も初めて手に取った時は、「重っ!」と思いましたが、慣れるとなんともちょうどいい重みなんです。

手にしっくりと馴染むその重みは、1度使ったらやみつきになること間違いなしです。

錫(スズ)のグラスでビールがおいしくなるポイントまとめ

  • 液体をまろやかにしてくれる
  • 熱伝導が半端なくいい
  • ビールの泡が生ビール並み
  • 錆びにくい
  • 適度な重みがある

このページでご紹介させていただいた錫(スズ)のグラスです。

錫の酒器

錫(スズ)の酒器、ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です