クセがたまらん!一番搾り「スタウト」を飲んでみた

一番搾りの「スタウト」ってどんな味なの?美味しいのか?

スタウトは、まろやかなコクと麦芽の深い味わいが売りですが、クセがありそう…。
ということで、実際に飲んで確かめてみました。

※現在スタウトは販売していません。
スタウトに近いものでは、キリン一番搾り<黒生>があります。

一番搾りスタウトの特徴は?

スタウト

ご覧のとおり、焦げ茶色のビールです。
スタウトは、黒ビールの一種なんですが味が濃厚という特長があります。

ちなみに、キリンビールさん公式サイトにあったスタウトの説明がこれ↓

スタウトとは、「濃色麦芽を原料の一部に用い、色が濃く、香味の特に強いビール」

コーヒーに例えると、ブレンドコーヒーが黒ビール、エスプレッソがスタウト、そんな感じでしょうか。
え?わかりづらい…

じゃ、とりあえず飲んでみた感想にいってみます。

濃いっ!一番搾りスタウトを飲んだ感想

グラスを冷やす

では、冷やしたグラスに一番搾りスタウトを投入していきます!

スタウトをグラスに

ブクブクブク〜
シュワ〜シュワー

ビールの注ぎ方、ヘタクソ!
泡が9割ですね。

スタウト

濃いっ!
味が重たいっ!

口に含むと一気に香ばさが広がり、味も濃厚です。
これ、黒ビールが好きな方にとってはいいんじゃないでしょうか?

私の場合はですね〜、スタウトは1本で十分です。
このクセのある味、2本3本とはいけません。

普通のビールの味に飽きてきたころに、1本飲むと味に変化が感じられたいいかも。

一番搾りスタウトは、合う人合わない人に分かれる!

いや〜、これだけクセのある味です。
合う人と合わない人に分かれるでしょう。

では、どんな人に合うのか?または合わないのか?を整理してみました。

一番搾りスタウトが合う人

  • 濃い~味が好きな人
  • 黒ビールに物足りなさを感じる人
  • 香ばしい苦味が好きな人

一番搾りスタウトが合わない人

  • 黒ビールが美味しいと思わない人
  • 軽い口当たりのビールを飲みたい人

一番搾りスタウトは、とりあえずビールという「喉を潤す」ような飲み方ではなく、じっくりと深く濃い苦味のある味を楽しむビールです。

そのため、合う人と合わない人に極端に分かれます。
黒ビールが好きな人は、比較的スタウトも受け入れられるかと思います。

一番搾りスタウトの評価はどうなってる?

スタウトの評価

Amazonで一番搾りスタウトの評価を調査してみました。

130件のレビュー数
星4.2獲得

結構評価が高いです!
黒ビール好きな人から高評価を得ていました。

ちなみに、現在はスタウトの販売はなく、一番搾り黒ビールが販売されています。

一番搾りスタウト(350ml)の価格比較

スタウトの価格比較
マックスバリュー 1本:205円
楽天 1ケース(24本)4,783円(税・送料込) 1本あたり199円
Amazon 1ケース(24本)4,705円(税・送料込)1本あたり196円

※2017年1月調査時の価格です。

一番搾りスタウトのスペック

スタウトのスペック
価格 1本:205円(マックスバリュー価格)
アルコール度数 5%
内容量 350ml
原材料 麦芽・ホップ
メーカー KIRIN

栄養成分(100mlあたり)

スタウト栄養成分
カロリー 46kcal
たんぱく質 0.4~0.7g
脂質 0g
糖質 4.0g
食物繊維 0~0.3g
ナトリウム 0g
プリン体 10.5mg

味が濃いだけに、糖質とプリン体は気になるところです。
痛風の方や、痛風予備軍の方は注意ですね。

一番搾りスタウトに合うおつまみってなに?

素煎りアーモンド

濃厚な味の一番搾りスタウトに、合う最高のおつまみは、素煎りアーモンド

素煎り(すいり)アーモンドは、アーモンドをそのまま遠赤流動焙煎釜でじっくり焼き上げたもの。
カリッ!っという食感と香ばしい香りを楽しめるアーモンドです。

素いり

脂質が気になりますが、カルシウムやビタミンEという健康によさそうな栄養素が豊富です。

素煎りアーモンド

マックスバリューで買った素煎りアーモンドは、1袋72gで321円でした。

素煎りアーモンド

スタウトの香ばしい香り濃厚な味にプラスして、さらに香ばしい素煎りアーモンドの組合せは「これでもかぁ!」というくらいに香ばしい×香ばしいでくクセになりますよ。

注意事項
アーモンドの香りはいいんですが、しばらくの間は部屋の中がアーモンドで満たされます…。

一番搾りスタウトまとめ

黒ビールの中でも、より香ばしくより濃厚な味わいなのがスタウトです。
一番搾り好き黒ビール好きならスタウトの魅力を感じることができるでしょう。

注意点としては、味が濃いので薄味のおつまみには合わなかったり、スタウトに含まれるプリン体が普通のビールよりも多いところです。

いろんなビール飲んできたけど、もっとおいしいビールってないかな~っと思っていたら、ぜひスタウトにチャレンジしてみてください。
ハマればこればっかり飲んでしまうかも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です