泣ける…テンションが上がる!お酒を飲みながら聴きたいクリスマスソングBEST15

お酒を飲みながら聴きたいクリスマスソング

2018年のクリスマスはもうすぐ…。

クリスマスソングを聴いてテンションをあげたい!癒やされたい…。

さまざまな方がいるかと思いますが、今回こちらでは、お酒を飲みながら聴きたい!クリスマスソングを15曲を厳選してお伝えしていきます。

あなたのお気に入りの曲はあるのか?ぜひ聴いてみてくださいね♪

【15位】WINTER SONG:DREAMS COME TRUE

曲名 WINTER SONG
アーティスト DREAMS COME TRUE
リリース 1994年
テンション度
泣ける度

ドリカムの14作目のシングル。
映画「めぐり逢えたら」(主演:トム・ハンクス、メグ・ライアン)の日本版オープニングテーマに採用された曲です。

【14位】粉雪:レミオロメン

曲名 粉雪
アーティスト レミオロメン
リリース 2005年
テンション
泣ける

フジテレビ系のドラマ「1リットルの涙」の挿入歌。
ちょっと切ない、冬になったら聴きたいバラード。一人でしんみりと飲むときに聴きたい曲です。

【13位】サイレント・イヴ:辛島美登里

曲名 サイレント・イヴ
アーティスト 辛島美登里
リリース 1990年
テンション
泣ける

辛島美登里さんの大ヒット曲。

TBS系ドラマ「クリスマス・イブ」の主題歌となった曲でもあります。
このキレイな声と切ない歌詞、メロディーにどのくらいの方がウルッときたのでしょう…。

【12位】Let It Go:Idina Menzel

曲名 Let It Go
アーティスト Idina Menzel
リリース 2013年
テンション
泣ける

ディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」に使用された曲。
「ありのままの〜…」と歌うエルサのシーンをもう一度!

【11位】雪の華:中島美嘉 

曲名 雪の華
アーティスト 中島美嘉
リリース 2003年
テンション
泣ける

懐かしの曲ですが、今聴いても本当にキレイなラブソング。
歌詞を噛み締めながら聞くと、より心に刺さります。

【10位】12月のLove Song:GACKT

曲名 12月のLove Song
アーティスト GACKT
リリース 2001年
テンション
泣ける

GACKTさんのバラード曲。
毎年、12月になると聴きたくなる曲です。

【9位】メリクリ:BoA

曲名 メリクリ
アーティスト BoA
リリース 2004年
テンション
泣ける

「コンビニでお茶選んで当たり前に分け合って、きみの胸にくるまれている」といった日常の光景が浮かんでくるラブソング。
付き合ったばかりの彼、彼女がいる方にピッタリ。そうでない方は雰囲気だけでも…。

【8位】クリスマスソング:back number

曲名 クリスマスソング
アーティスト back number
リリース 2015年
テンション
泣ける

フジテレビ系月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」の主題歌。
「会いたいと思う回数が、会えないと痛いこの胸が…」このあたりの歌詞がヤバイっすね。

【7位】クリスマスキャロルの頃には:稲垣潤一・広瀬香美

曲名 クリスマスキャロルの頃には
アーティスト 稲垣潤一・広瀬香美
リリース 2009年(元曲は1992年)
テンション
泣ける

クリスマスソング、冬の曲といえばこちらのお二人は外せないでしょう。
稲垣潤一さんと広瀬香美さんが初競演&デュエットした曲です。

【6位】DEAR…again:広瀬香美

曲名 DEAR…again
アーティスト 広瀬香美
リリース 1996年
テンション
泣ける

「クリスマスまでには間に合うように、私のもとへ帰ってきてね」という歌詞…。
女性ならキュンキュン!してしまうのではないでしょうか。

【5位】Everything:MISIA

曲名 Everything
アーティスト MISIA
リリース 2000年
テンション
泣ける

フジテレビ系ドラマ「やまとなでしこ」の主題歌。
恋する女性の気持ちを上手く表現している、スローテンポのグッとくる曲です。

【4位】ラストクリスマス:ワム

曲名 ラストクリスマス
アーティスト ワム
リリース 1984年
テンション
泣ける

1984年に発売されたクリスマスソングですが、今も定番のクリスマスソングとして人気の曲です。
これ以上の説明は不要でしょう。

【3位】白い恋人達:桑田佳祐

曲名 白い恋人達
アーティスト 桑田佳祐
リリース 2001年
テンション
泣ける

過ぎ去った切ない恋を歌っている曲です。
動画には出てきませんが、歌詞の最後の「ただ逢いたくて、もうせつなくて、恋しくて…涙」のクライマックスが最高にヤバイです。

【2位】クリスマス・イブ:山下達郎

曲名 クリスマス・イブ
アーティスト 山下達郎
リリース 1983年
テンション
泣ける

毎年のクリスマスの気分を盛り上げてくれる、クリスマスソングの超定番曲。
何度聴いても、毎年聴いても、なぜか気分が高まります!

ただ、歌詞を意識しすぎると逆に悲しくなる場合も…。
「きっと君は来ない、ひとりきりのクリスマス・イブ、う〜ぅ」

【1位】恋人たちのクリスマス:マライヤ・キャリー

曲名 恋人たちのクリスマス
アーティスト マライヤ・キャリー
リリース 1994年
テンション
泣ける

この曲を聴くと、チキンにシャンパンにピザにサンタクロース…。
頭の中にクリスマスの光景が浮かんできます!

歌詞は「クリスマスに多くを望んでない。クリスマスに欲しいのはあなただけ」と言った内容らしいのですが、「ぼっち」でも盛り上がれる曲ではないでしょうか。
ヤケ酒でなく、楽しいお酒が飲めると思います。きっと。

まとめ

お酒を飲みながら聴きたい!クリスマスソングBEST15を順位別にまとめてみました。

曲名 アーティスト
1位 恋人たちのクリスマス マライヤ・キャリー
2位 クリスマス・イブ 山下達郎
3位 白い恋人達 桑田佳祐
4位 ラストクリスマス ワム
5位 Everything MISIA
6位 DEAR…again 広瀬香美
7位 クリスマスキャロルの頃には 稲垣潤一・広瀬香美
8位 クリスマスソング back number
9位 メリクリ BoA
10位 12月のLove Song GACKT
11位 雪の華 中島美嘉
12位 Let It Go Idina Menzel
13位 サイレント・イヴ 辛島美登里
14位 粉雪 レミオロメン
15位 WINTER SONG DREAMS COME TRUE

クリスマス気分を感じることができたでしょうか?

テンションがあがる曲、泣ける曲がありましたが、どちらも歌詞を意識しながら聴くとより深みを感じます。
ぜひ、好きなお酒を飲みながら、お気に入りの1曲を見つけてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です